2009-09-29

洋菓子 -Sweets- 「素敵なデコレーションサーヴィスに惚れ惚れ。」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:南青山
Location:MinamiAoyama

店名:ル パティシエ タカギ
Shop Name:LE PATISSIER TAKAGI

ジャンル:洋菓子
Restaurant genre:Sweets,Dessert

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5918_r

Mamiko_kabe_2

パザージュ青山は、
ビューティサロンやアートギャラリーに自然化粧品、
カッフェやイタリアンレストランに懐石など、
外苑前で上質なひと時を演出する...を
コンセプトにした、個性的な店が集まった小さな複合施設なの。

今回は超有名パティシエ、高木康政シェフのお店
「ル パティシエ タカギ」。

元々は高木シェフの「Assiette de desserts(皿盛りデザート)」や「トレトゥール(お惣菜)」、タパスといった
食事を出すという、新しい試みの場であったお店なの。

現在はランチに、
ビストロの様な内容の食事(トレトゥールといった方が良いか)、
またイートインのみのデセールも頂けます。

広くゆったりと店内。
オープンテラス席もあって、ゆっくりと過ごせるの。

───────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_0406 Img_5910_r

・デコレーション サーヴィス -Decolation service-・

イートインの場合、デザート用のデコレーションでサーヴィスしてくれます。
正直、とっても嬉しい。

Img_5912_r

・コクシネル -Coccinelle-・

コクシネルとは、「てんとう虫」の意。ホワイトチョコレートであしらわれてるの。

ほんのりと甘いレモンクリームに、
ブラッドオレンジムースの切なくなるほどの強い酸っぱさが
絶妙な作品なの。

レモンクリームは酸っぱさが強いと思ったのだが、意外でした。
見事な絶妙なバランスに、まるで一つの果実ではないか、と錯覚してしまいそう。

Img_5913_r   

・リュバーブ フレーズ -Rhubarb fraise-・

苺・リュバーブのコンポートが仕込まれているフワっとした苺のムースの下には、
チョコレートビスキュイ。
甘酸っぱさが、苺から来ているものとは単純に考えられない...
これはリュバーブの酸味との融合ということなのかな。

全体的に優しい甘酸っぱさで、美味しいです。

Img_5911_r

・アルパジョン -Alpajon-・

高木シェフのスペシャリテはマドレーヌと、このアルパジョン。
1992年ガストロノミックアルパジョンで優勝(最年少優勝)した際の作品なの。

ミルク・ビターと、二種のチョコレートムースの中に、
ピスタチオのババロアと野苺のソースを忍ばせたという、凝りに凝った作品。
飾り付けも、とてもセクシー....。

ほんのりと優しく、けれども少しだけビターな風味が残る甘さのチョコレートムースと、
ピスタチオの味がしっかりと感じる、コクのあるババロアとの相性は最高!

またね、その中に甘酸っぱい野苺のソースが絡み、
濃厚かつ複雑な甘さが口いっぱいに広がっていく..。
逸品。

Img_0410

・タルトフレーズ -Tarte aux fraises-・

サックサクのタルトの上には、タップリのカスタードクリームと苺♪
苺の甘酸っぱさに、カスタードのまろやかな味わい、
そしてタルトの食感とバランスが非常に良い作品です。

Img_0416_2

・ラ セーヌ -La seine-・

キャラメルムースとアーモンドビスキュイを何層も重ねた作品。
ムースは濃厚なのに、全体的にビシッと甘ったるさを感じない仕上がり。
コレ、シンプルだけど、好きです。

Img_0424

・シュースペシャル -Chou special-・

ナッツが入ったフカフカのシュー生地。
クリームはもの凄く濃いぃ黄色が特徴的で、モッチリとした感じ。美味しい~。

Img_0429

・アヴィニヨン -Avignon-・

フランボワーズとショコラを合わせたタルト。

これは面白い!
ちょっぴしビターなショコラタルトの中には、
フランボワーズ(ジャムかな?)にクレームオショコラが入ってるんですね~。

その上には、まろやかなへーゼルナッツがタップリと♪
目にも舌にも、驚きの連続!な作品です。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・デコレーションサーヴィスがとっても嬉しい♪

・ガレットも美味しそう♪
イートインのみのデセールも沢山ありますし、
ケーキ屋さんというよりカッフェな感じ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-25

甘味処 -Sweets- 「昭和風情薫る、美味しい汁粉屋」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:神田須田町
Location:KandaSudacho

店名:竹むら
Shop Name:Takemura

ジャンル:甘味
Restaurant genre:Japanese sweets

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_6268_r

Mamiko_kabe_2

体を芯から温めてくれる日本の代表的スイーツ、お汁粉。
私は春夏秋冬、季節関係なく頂いてます。

餡によって異なる味わい...。
御ぜん汁粉も田舎汁粉も、そして粟ぜんざいも。
皆大好き。

そんなわけで今回は、昔の建築物が数多く残る神田須田町の
超有名老舗甘味処「竹むら」。

昭和五年創業、木造三階建てのドッシリとした見事な建物は、
「東京都選定歴史的建造物」にも指定されてるの。

池波正太郎大先生が昔ながらの汁粉屋の風情ということで、
贔屓にしていた話は有名なの。

現在でも、観光客や甘味ファンは勿論の事、
蕎麦や鍋屋で、お酒を呑んだ後、
汁粉で〆る為に立ち寄る人は多いとか。

お品書きの中にソーダ水なんてあるのも懐かしい♪

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_6262_r Img_6264_r

・揚げまんじゅう (1人前2個) -Fried sweet bean paste bun-・

熱々!揚げたてです~。
衣はサクッと、皮はモチっとして美味しいっ!

中にはギッッシリと、熱々の上品な甘さの漉し餡が詰まってるの。
このサクッとした衣・モチッとした皮に濃し餡が合うこと合うこと....。

Img_6259_r

・御ぜんしるこ (漉し餡) -Sweet bean paste soup with rice cake
''Gozensiruko'' (strained bean paste)-・

箸休めの紫蘇の実の塩漬けが、より一層甘さを引き立ててくれます~。
焼き目が入った柔らかくコシのある餅に、
滑らかで上品な甘さの汁粉との合わさりがたまりません....。

最後にお茶を頂き、しばし餡の甘い余韻に浸りましょ..。

あ、ちなみに御ぜんしるこは、漉し餡、田舎しるこは、つぶし餡(つぶ餡)です。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・時間が止まったかのような空間は本当に静か。
落ち着きます。

・お汁粉が本当に美味しいです。
上品で滑らかな漉し餡がたまりません。

・揚げまんじゅうも揚げたて熱々~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子 -Sweets- 「どら焼きはシンプルが一番なのです。」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:要町
Location:Kanamecho

店名:野口製菓
Shop Name:Noguchi confectionery

ジャンル:どら焼き
Restaurant genre:Dorayaki

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_6223_r

Mamiko_kabe_2

''普段''頂く定番の和菓子といえば、
まず頭に出てくるのは「どら焼き」なの。
私の場合。

でもね、最近のどら焼きは何だか和菓子の域を越えて
凄いことになっている気がするの。
栗や求肥を詰めるのは、まだ良いんだけど、
タップリと生クリームやバターも詰められているなんて...。

正直、一つ食べきれるかどうか分かったものじゃないのw

あとね、小豆餡が多すぎて、
せっかくのカステラ生地の存在が弱くなってしまっているのも、
何だか...。

というわけで、
今回はシンプルなどら焼きを求めて
要町の住宅街にやって参りました。

こちら「野口製菓」は、和菓子屋というよりも、''どら焼き屋''。
取り扱っているものが「どら焼き」だけなんです♪

小さいながらも清潔感のある綺麗な作業場。
玄関に入り、小さな窓があるので、そこから注文します。

作業場は見ていて楽しいです。銅版とか銅版とか。

────────────────────────────────

コチラが「野口製菓」のどら焼きです。

Img_6231_r Img_6234_r

・どら焼き -Dorayaki-・

持ってみると軽く、フワ~フワ~としたカステラ生地の心地の良い手触り。
中には程良い量の、控えめな甘さの小豆餡が詰められてます。

しっかりと感じられる、素朴なカステラ生地と小豆餡の甘さ。何個でも食べれそう!

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・このシンプルさが良いです。
これこそ「ザ・どら焼き」なのです!

・午後の早い時間には売切れてしまうらしいので、
確実に購入したい方は午前中。
ちなみに1個100円。舌も財布も大満足です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-24

アイスクリーム -Ice cream- 「やっぱり、''和''が一番♪(かな?)」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:恵比寿
Location:Ebisu

店名:JAPANESE ICE OUCA
Shop Name:JAPANESE ICE OUCA

ジャンル:和風アイスクリーム
Restaurant genre:JSIC

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_6214_r

Mamiko_kabe_2

そういえば、日本っぽいアイスクリームを最近食べてないの。

どんなアイスクリーム屋やコンビニに行っても、
日本っぽいアイスクリームって
大体「お抹茶」や「小豆」はあるけれど、
積極的にオーダーすることは、私はあんまり
無いの。

でも今一度、日本らしさが詰まったアイスクリームを考えよう!
ということで、やって参りましたのは
恵比寿「OUCA」。

こちらは看板に''JAPANESE ICE''と在る様に、
日本の食材を使ったアイスクリーム店なの。

日の光が程良く入る店内は、明るく清潔感があって、
イートインコーナーもしっかりと設けられているの。

アイスクリーム以外には、
旬の食材を活かしたパルフェやあんみつ等といったのも
充実してるの♪

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_6220_r
(↑サーヴィスで塩昆布、ほうじ茶)

ちなみに、OUCAではサーヴィスとして京都宇治田原のほうじ茶(セルフ)、
口直しとして「塩昆布」も付いてくるの。

甘い・しょっぱいのループ、最後にほうじ茶で〆。という風にできるわけです。

Img_6802_r

・山櫻 抹茶&南瓜&薩摩芋 -Yamazakura (Flavor:Maccha&Pumpkin&Sweet potato)-・

アイスクリーム自体は濃厚でなめらかな口当たりなの。

抹茶独特の心地良いほろ苦さ。
そのまま頂いているかの様な薩摩芋と南瓜のホクホクとした甘さ。
この組み合わせは絶品でした♪

Img_6217_r

・山櫻 梨&巨峰&栗 -Yamazakura (Flavor:Pear&Grape&Chestnut)-・

こちらは正に秋の味覚尽くしってやつなの♪

梨と巨峰はソルベになっており、さっぱりとした口当たりで、
しっかりと果実の甘味も感じられます。
まるで果実をそのまま頂いてるかのような、自然の甘みが美味しい~。

栗もほんのりとした控えめな甘さ。粒粒の栗の食感も味わえます。

Img_5547_r

・抹茶サンデー -Maccha sundae-・

ちょっと抉れている(笑)のは、スプーンを抜いてしまったからなのw

タップリの抹茶アイスに牛乳アイス、白玉や粒餡と贅沢なサンデー。
かりんとうが添えられているのが、とてもお洒落♪

面白いのは、中に詰められたカリッサクッとした「揚げおかき」の存在なの。
食感と共に甘さの中に切なさを感じる程の塩分も感じられ、''甘じょっぱさ''を楽しめます。

Img_7987_r

・カラメルかぼちゃパフェ -Pumpkin parfait with Caramel sauce-・

上はかぼちゃの果肉にかぼちゃアイス。
中はカラメルを染み込ませたスポンジ。
そして下には、とろけ~る甘さの~牛乳アイス!♪

旬のかぼちゃは甘みが強く、余韻がいつまでも残ります。
牛乳アイスやスポンジと絡めて食べても、
かぼちゃのほっこりとした甘みが一番に印象に残るぅ♪

それにしても見た目が美しいですね。秋の訪れを感じさせてくれます。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・パルフェやサンデー、ゼリー類(抹茶ゼリー)など、
アイス以外のメニューも豊富です。

・巨峰や薩摩芋等、旬を感じるフレーヴァーが
多いのが嬉しいですね。

・ほうじ茶と塩昆布のサーヴィスは◎。
ちなみにお持ち帰りでも、塩昆布は付きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-21

洋菓子 -Sweets- 「子供も大人も。ど~れにし・よ・う・か・な♪」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:広尾
Location:Hiroo

店名:アレグレス
Shop Name:Allegresse

ジャンル:洋菓子
Restaurant genre:Sweets,Dessert

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_6949_r

Mamiko_kabe_2

広尾は、スイーツの激戦区。
ショコラからカントリー風菓子まで様々な個性豊かな店が揃ってます。

今回はそんな中の一店「アレグレス」さんにお邪魔したの。

オーナーパティシエ:塩谷 茂樹 氏の
「近所の駄菓子屋のように子供達が気軽に来て、
握り締めたお小遣いでお菓子を買える店にしたかった。」
とあるように、
1個40円のメレンゲや80円の南フランスの焼菓子「カリソン」等もあり、、
大人だけでなく子供達にも人気のあるパティスリーなの。

ちょうど目の前の小学校の子達が買いに来るのも
よく見かけます~。可愛い♪

さてさて、アレグレスでは、生/焼菓子共に
常時用意されている種類は豊富。
あと惣菜でキッシュも造られています。
こちらも美味しそう~。

イートインではドリンクだけでなく、ソルベのサーヴィス等
イートイン専用のメニューも充実してます♪

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

3_2
(↑ひとつひとつがリーズナヴルなので、二個三個とついつい頼んじゃうの♪)

Img_5752_r

・タルト オ フリュイ -Tarte aux fruits-・

しっかりとしたタルト生地の上に、
イチジクやキウィにベリー系等のみずみずしいフルーツの山。

フルーツの自然の甘みがたまらな~いの♪
果汁を吸って表面がしっとりとしたタルト生地がとても美味しい。

Img_5754_r_2

・ゼフィール -Zephyr-・

レモンムースの中にマンゴークリーム、アクセントとしてショコラスポンジでしょうか。

レモンムースって食べ続けているとクドさを感じてきてしまいがちだけど、
何だろう...ミントの風味やライチの香りを加えられているからかな、
爽やかな酸味・さっぱりとした甘みが癖になって、全然飽きが来る事無くぺロリ。

マンゴークリームの酸味やショコラスポンジの風味が良いアクセント♪

Img_5753_r

・エクレール オ ショコラ/カフェキャラメル -Eclair au chocolat/cafe caramel-・

アレグレスのエクレア生地はシッカリとしていて、好き。

クレーム オ ショコラにクレーム オ カフェキャラメル。
二つともネットリとした濃厚な甘さで美味しい~。

特にカフェキャラメルは苦味がしっかりと効いていて、大人の味。

Img_6945_r

・ネヴァ -Nevea-・

濃厚かつ滑らかなホワイトチョコレートムースの中にはショコラ・フォー、と
二種のショコラを同時に味わえるという贅沢な洋菓子なの。

ショコラフォーは絶妙な焼き加減で、見事な半生感覚の口当たり。
また、二種のショコラで口が満たされた中に、
別の甘さとしてタップリと入れられたチェリーが、良いアクセントね。

Img_6946_r

・ノワゼティーヌ -Noisettine-・

ノワゼットのダックワーズ生地にハチミツ風味のムースを乗せているの。

控えめな甘さのハチミツムースにダックワーズ生地がとても合います。
また、贅沢にも大振りのへーゼルナッツがタップリと使われていて、
カリカリッとした食感が凄く楽しい!

Img_7360_r_filtered

・サヴァラン セゾン -Savarin saison-・

アレグレスのサヴァランは、たっぷりとシロップが染み込んだブリオッシュ、
洋酒の主張はそこそこに、
カスタードクリームと砂糖漬けの果物の甘さ...。

とても絶妙なバランス具合...う~ん、これは好き。

Img_7362_r_filtered

・シャンテーニュ -Châtaigne-・

胡桃入りビスキュイのサクッフワッとした食感に、
コクのあるマロンクリームの組み合わせは、良く合ってるの。

ノチェロの香りの効用は具体的には良く分かりませんが、一口一口含む毎に、
まるで、''秋が訪れた素朴な風景'' の中に佇んでいるかのような気分にさせてくれるの。

Img_7364_r_filtered

・ガトー オ フレーズ -Gateau aux fraises-・

日本洋菓子の定番、苺のショートケーキ「ガトー オ フレーズ」。
デコレーションには苺の他に、野苺なの。

野苺の中には、ナパージュが詰められているという、ちょっとしたサプライズ♪

ふんわりとしたスポンジ生地に、程よい量・甘さの生クリーム、
そしてたっぷりと入った苺のさっぱりとした甘酸っぱさによって、
全体的にさっぱりとした甘さの洋菓子に仕上がってるの。

Img_7306_r

・シュー ア ラ クレーム -Chou à la crème-・

木の実入りのシュー生地のサクッサクッとした食感が美味しい。
中には、バニラビーンズたっぷりの濃厚なカスタードクリームが溢れんばかり♪

Img_7309_r

・レガル -Regal-・

モカ風味のアーモンドビスキュイに、プラリネクリームをサンド。デコレーションが綺麗なの~。

しっとりとしたビスキュイ、プラリネクリームとも若干ほろ苦みを感じつつも、
全体的には優しめな甘さなの。

Img_6948_r

・タルト カンパーニュ -Tarte Campagne-・

フィユタージュ生地にバター、角切りの林檎に砂糖を乗せた、
まるでピッツァのような焼菓子なの。
イートインで注文すると、温め直してくれま~す。

まずは、香ばしい香り。
次に、しっかりと良い食感・甘酸っぱさを感じる林檎に、バターと焦がし砂糖の風味。
そして、サクッサクッとしたフィユタージュ生地。

たまりませ~ん....。

Img_7181_r

・デリス オ ピスタージュ -Delices aux pistacchio-・

北海道産チーズのムースにピスタチオのムースの組み合わせ。
濃厚かつ、滑らかな2種の甘さの調和が見事な作品なの。

全体的に優しい甘さ。
(恐らくカラメリゼしたと思われる)ムースの下に敷かれた
へーゼルナッツのカリッサクサクッとした食感が良い♪

Img_7184_r

・オペラ -Opera-・

しっとりフワリとしたビスキュイ生地にクリームやガナッシュをサンドした、
贅沢な味わいが特徴の定番作品。美麗なグラサージュも特徴的なの。

クリームは勿論、ビスキュイにもほんのりとした甘さがあります。
全体的にビターではないので、誰でも美味しく頂けるオペラでしょう。

Img_9902_r

・タンタリオン(だっけ?)・

甘酸っぱい苺のムースの中には、たっぷりのバジル風味のムース。

口いっぱいに甘酸っぱさが広がりつつ、ほのかにバジルの香り。
ちょっぴり不思議な味わいの作品。

Img_9910_r

・ミルフィーユ -Mille_feuille-・

しっかりと焼きこまれた厚みのある、サックサクのフィユタージュ生地。
中には、生クリーム&フルーツ入りのカスタードクリームの二重奏。定番ですね♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・ひとつひとつの値段がお安め。
ついもう一個、もう一個と選んでしまいます。

・何と表現したら良いんでしょう...。
嫌味の無い、けれども美しい洋菓子達w
姿も味もしっかりとしていて、
更にお値段が安いので、私は気に入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-13

洋菓子 -Sweets- 「まるでフカフカのベッドに包まれているかのような」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:西池袋
Location:NishiIkebukuro

店名:ラ・ファミーユ
Shop Name:La Famille

ジャンル:シフォンケーキ
Restaurant genre:Chiffon cake

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5670_r_filtered Mamiko_kabe_2

シフォンケーキブームの元祖として知られる有名店「ラ・ファミーユ」。

実は私もシフォンケーキを自分の手で造りたくて、
ファミーユが開催している教室...はさすがに行けないので、
お教室DVDを購入したことがあるの。
結構分かりやすくてオススメ。

でもやっぱりデコレーションやアイディアは、
プロに適うわけないし、美味しいしね。
たまに寄るの。

明るい店内、厨房が見えるのが良いね。
イートインスペースはそんなに数無いけれど、設置されているわ。

勿論、コーヒーや紅茶といったドリンク類も充実。

どーでもいい話だけど、たまに近くの大学の子かな?
男子だけでケーキしているの見るけど、
何だかニンマリしてしまうわねw

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_5665_r_filtered

・本日のシフォンケーキ/オレンジのシフォンケーキ・

Img_5667_r_filtered

・本日のシフォンケーキ -Chocolate Chiffon cake-・

やっぱりファミーユのシフォンが安心する。

フカフカのベッドで眠るかの様な、ふんわ~りふわ~りと。
しっとりとしたチョコレートシフォン生地は軽く、とっても美味しいな。

全体的にまろやか~なショコラクリームの味(ちょっぴりビター)だけど、
「粒粒のカカオマス」やナッツ類がたっぷりと入ってたりと、食感も良いの。

それにしても、カカオマスとは...よく考え付くものね。

Img_5668_r_filtered_2

・オレンジのシフォンケーキ -Orange chiffon cake-・

こちらはプレーンシフォンに、粒粒のオレンジ果実と生クリームでデコレーションね。

ふわふわの生地と生クリームとの合わさりによる甘さ。
そしてしっかりと爽やかな果実の甘さを感じる、粒状のオレンジ。

全体的には爽やかなオレンジの甘さなの。
でもね、粒状のオレンジが少し冷んやりとしていて、舌を楽しませてくれる...う~ん、面白い♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・ふかふかしっとり♪
やっぱりファミーユのシフォンは美味しいです。

・本日のシフォンは何が出るか楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-06

ジェラテリア -Gelateria- 「絶品!お野菜のジェラート」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:広尾
Location:Hiroo

店名:GELATERIA ACQUA PAZZA
Shop Name:GELATERIA ACQUA PAZZA

ジャンル:ジェラテリア
Restaurant genre:Gelateria

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5592_r_filtered

Mamiko_kabe_2

散歩中に急にお野菜のフレーヴァーのジェラートが
食べたくなって頭に思い浮かんだのは、
此処「GELATERIA ACQUA PAZZA」。

イタリア・ミラノのイタリアンジェラート“CREMAMORE”と
日高良実シェフとのコラポレーションとのこと、です。

ちなみに右手はイタリアン「ACQUA VINO」、
地下に「ACQUA PAZZA」。
全て同じグループなの。

ていうかジェラテリア...ひっそりし過ぎでしょw

店内は小さいながらも、ちょっとした
スタンディングタイプのイートインスペースがあるので、
いつもそこで頂いてます。

あ、そうそう。
ACQUA VINOのカウンター席やテラス席をご利用することも可能だそうです。

さて、どれにしようかな♪

各フレーヴァーの上にはフルーツや野菜が飾られており、どれも美味しそう。
どれにしようか悩んでいると店のお姉さんが、
味見させてくれたりします(嬉ちぃ♪)。
────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_6804_r

・Grande キウィ&ティラミス&シュシュ・

「キウィ」は、粒粒の種の食感を残した、甘酸っぱいお味。
「ティラミス」は定番のクリ~ミ~な味わいが特徴のフレーヴァーですね。

「シュシュ(キャラメルとナッツ)」はミルキーな甘さの中に、
キャラメルのほろ苦さを感じます。
粒粒のナッツの食感も良いですね。

Img_5590_r_filtered_2

・Grande セロリ&トマト&ソルダム・

「ソルダム」はスモモの一品種。
ちょっぴりパンチのある酸味が美味しいんですよね~。
ジェラートでも同じ味わいでした。熱い夏にピッタリ。

「トマト」は、しっかりとトマトの持つ甘味・酸味、そしてみずみずしさが伝わる逸品。

「セロリ」には驚かされました。
全体的にセロリの持つ爽やかな苦味を感じられ、
シャキシャキとした食感(粒状にセロリが混ぜてあると言いますか...)も、
味わえます。
これは美味しい、好きですね。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・「お野菜」のフレーヴァーが美味しい!
特にオススメは「セロリ」!
あの爽やかな苦味がたまりません♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-04

アイスクリーム -Ice cream- 「French Style Ice cream -FSI- 」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:お台場
Location:Odaiba
店名:ラ ヴィエイユ フランス お台場
Shop Name:LA VIEILLE FRANCE Odaiba

ジャンル:アイスクリーム
Restaurant genre:Ice cream

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5526_r

Mamiko_kabe_3

日曜日ともなると、お台場の混雑具合は
渋谷と同じかそれ以上。歩くのも一苦労なの。

そんなお台場に美味しいアイスクリームがあると聞いて...。

と、いうわけで今回は
グランパシフィック内のアイスクリームカフェ、
「ラ・ヴィエイユ・フランス」。

シェフの木村 成克氏は、フランス・パリの老舗である、「LA VIEILLE FRANCE (創業:1834年)」の日本人初のシェフパティシエに就任されたという凄い御方ね。

ちなみに千歳鳥山には本店、アチラは洋菓子メイン。
お台場店はアイスクリームをメインとしているみたいなの。

アイスクリーム(シングルorダブル、トッピング)の他に、
特製のパルフェや焼き菓子といったものも購入できるの。

パルフェは種類も多いし、
トッピングも面白そうなんだけど、まだ試したこと無い....。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_5524_r   

・ダブル ヴァニラ&プラリネ -Vanilla&Praline-・

LA VIEILLE FRANCEのアイスクリームはフレンチスタイルなの。
口どけがよくて芳醇な味わいが特徴なんだけど、一口食べて実感できたわ...。

ヴァニラは定番のフレーヴァーのひとつ。
凄くクリ~ミ~でコクのある味わい、
そしてヴァニラビーンズの濃厚な香りが口いっぱいに広がります~。

プラリネは、焙煎したナッツ類を加熱した砂糖でカラメリゼしたもの。
あ、これは美味しいの。カラメルの風味がフワッと広がります。
ほのかな甘さ、そして直後に来るカラメルの苦味。
これは好き。

添えられたサブレも美味し~い。
アイスクリームにつけて食べてもよし、そのまま食べてもよし、ですね。

Img_1534

・ダブル ピスタッキョ&キャラメル -Pistacchio&Caramel-・

ピスタチオはサッパリしてる!こってり濃厚を予想していただけに、驚きなの。

キャラメルはプラリネをちょっぴりサッパリとした感じかな...。
でもこの二つの組み合わせはバランス良かったかも、です。

フロランタンの欠片が添えられてるのも良いの♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・どれも濃厚で美味しい♪
心込めて造ってるアイス!て感じです。

・トッピング、楽しいかもしれません。
例えばヴァニラにトマトソースとか試してみたり...。

・パルフェのメニュー数が多いのも特徴のひとつなの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-30

洋菓子 -Sweets- 「忙しないビジネス街の、甘いひと時。」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:新橋
Location:Shinbashi

店名:田村町 キムラヤ
Shop Name:Tamuracho Kimuraya

ジャンル:洋菓子
Restaurant genre:Sweets,dessert

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5299_r

Mamiko_kabe_3

西新橋交差点。
かつて田村町交差点と呼ばれていた、
この交差点付近に
昔ながらな洋菓子店、
「田村町キムラヤ」はあるの。

創業は明治三十三年(1900)。老舗ですね。

「キムラヤ」という名の由来は、
銀座の木村屋総本店からの暖簾分けであるとのこと。

店内は、明るく落ち着いたクラシックな造りで席数も多く、
特にランチタイムは近場のサラリーマンやOL達で
常に満席状態。

テイクアウトに関しては、メインの洋菓子他の他に、
ヴィェノワズリー(クロワッサンやデニッシュ)も扱われてるの。

ちなみに私はよく稽古事の帰りに立ち寄るの。
洋菓子の新作とかが楽しみで.....。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_8679_r Img_8680_r
(↑プチデザートとはいえ、しっかりと造られてます。)

サンドイッチとデリカのセット(ドリンク付) 
-Mix sandwich (BLT,tuna),Potato salad,Basuque style chicken,Petit dessert-・

(この日のセット内容)

1.鶏肉のバスク風
2.サンドイッチ:BLT / ツナ (日替わり)
3.ポテトサラダ (胡瓜とコーン入り)
4.プチデザート

バスク風がどんな味なのかは分からないけど
ミネストローネの様な感じでサッパリとして、美味しいです~。
ゴロゴロと大き目な鶏肉がタップリ入っているのが嬉しいの。

ふんわりパンのサンドイッチは王道、安心するお味。

プチデザートは、ビスキュイの上にムースオフランボワーズ(と思うw)と、
しっかりとした造りなの。

1_3

Img_5297_r

・モンブラン -Mont Blanc aux marrons (Mont-Blanc cake)-・

定番中の定番、モンブランです。

栗の甘さにマロンペーストとクリームの合わさり、タルト生地のサクッとした食感。
こういった定番のケーキを美味しく造り上げてくれていると、とても嬉しい。

Img_5296_r

・シュークリーム -Chou à la crème (Cream puff)-・

こちらも定番、シュークリーム。

田村町キムラヤのシュークリームは、
生クリームとカスタードクリームの二層仕上がり、
シュー生地はフワッとした柔らかな食感なの。

二種のクリームが合わさると、何とも言えぬ贅沢な甘さとなり、
口の中で溶け合う感じが心地よいの~。幸せ~♪

Img_5295_r

・パッション -Passion-・

これが非常に面白い作品なの。

口に含むと、まずは爽やかな甘酸っぱさが、
その後に濃厚なバタークリームの風味が広がりと、ちょっぴり複雑な味わい。

バタークリームと言うと、
どうしても食べた後凭れる様なイメージがあったんだけど、
全くその様な事は無く、ぺロリと頂けちゃった。

木苺とブルーベリーの飾りつけも可愛い♪

Img_8683_r

・紫芋のモンブラン -Purple potato Mont-Blanc cake-・

ねっとりとした紫芋のペーストは、ほっくり、甘さ自体は控えめで美味しいの。

中には、大きな栗とカスタードクリームを使ったロールケーキという、
通常のモンブランとは全く別物、味・食感とも面白い作品です。

Img_8684_r

・イチジクのタルト -Flesh fig talt-・

サクサクと香ばしいタルト生地にアーモンドクリーム、
イチジクの持つ独特の食感・甘酸っぱさとの合わさりがたまらない逸品なの。

ドレスの様に散りばめられたイチジクが綺麗~♪

Img_0567_2

・紅玉のタルト  -Kōgyoku (Jonathan apple) talt-・

絶妙な焼き加減による、食欲をそそる焦げ目の付きが素晴らしい。
リンゴの主張は弱く、どちらかというと素朴なカントリー風菓子な味わいが特徴なの。

Img_0573

・テレサ -Teresa-・

ケーキの上には白いクッキー(名称失念....w)で造られた、
可愛らしい表情を浮かべた''テレサ''が...ww

ちなみにひとつひとつ表情が異なってました。可愛い~♪

ケーキ自体は、パンプキンプリンにスポンジを挟んだ、いわゆるプリンケーキ。
男の子も女の子も喜びそう...。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・定番のケーキを含めて種類豊富で、
どれにしようか迷ってしまいます~。

・食事系のメニューも美味しいです。

・忙しない新橋という町中では、
正にオアシスの様な店ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-12

甘味処 -Wagashi- 「乱歩が愛した和菓子屋」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:西池袋
Location:NishiIkebukuro

店名:池袋 三原堂
Shop Name:Miharado

ジャンル:和菓子、甘味処
Restaurant genre:Wagashi

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_4325_r_filtered

Mamiko_kabe_3

池袋は一見騒々しい街だけど、
落ち着いた雰囲気の喫茶店がまだまだ残る町なの。

そういえば、江戸川乱歩の最後の家もこの町なの。

その乱歩も足繁く通ったと言われている、
昭和十二年創業和菓子屋「池袋 三原堂」。

1階は和菓子売場、2階は甘味処となっていて、
私、池袋を訪れた際には必ず立ち寄るの。

甘味処はお食事のお品書きも充実していて、
甘味は洋風まで造られているのが面白いの。

フレンチトーストとか、たま~に注文します。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

────────────────────────────────

【甘味処】

Img_3526_r_filtered

・カキ氷 氷小豆 --Kakigōri sweet bean- 白玉&粒餡 ※漉し餡選択可・

自家製の白玉はモチモチで美味い。
上品な甘さの粒餡は氷の下にも敷かれており、ボリュームあります。

Img_4323_r_filtered

・白玉クリームあんみつ -Sweet bean paste parfait-・

こちらは定番の白玉クリームあんみつ。黒蜜をたっぷりかけて頂きます。
あんみつの良い点は、果物類にみつ豆寒天、
白玉にアイスクリームといった様々な甘味を一皿で頂くけるとこね。

最近パフェといいつつもクリームだけが多く、
材料をケチっているものもよく見られるが、
日本の甘味「あんみつ」は贅沢なパフェと言えるの。

Img_3735_filtered_r

・フレンチトースト -French toast-・

三原堂のフレンチトーストはシロップではなく、お砂糖をまぶして頂くタイプ。
卵とバターの味わい。
昔、特別な日の朝に、母が造ってくれた味を思い出させてくれるの..。

Img_8725_r

・すき焼き丼 -Sukiyaki bowl- (とろろ昆布入りのお吸い物付き)・

わ~い、お肉~!
お食事系のメニューの中で、季節限定(のはずですw)のすき焼き丼。
これ、とても美味しいんです。

肉は脂身は少なく、さっぱりとしてて~、甘辛い味に卵のまろやかさ、
葱や味の染みた太めの白滝の食感の合わさりがたまらんのです~。

熱々のお吸い物にはとろろ昆布が入っており、栄養面もバッチシ!

Img_1620

・抹茶ブリュレ -Macha Brûlée- (コーヒー付き)・

カラメリゼを割ってみてびっくり。
抹茶風味のカスタードクリームがた~っぷりと...、皿の底が意外と深いことに気づくw

カスタードの甘さの中で抹茶の風味がほのかに感じられ、とても美味しい~。

Img_2152

・おむすび -Riceball-・

おむすびって家で食べても美味しいし、お外で食べてもなお美味しい。
以前、猛雄さんも言ってたけど、外のお米って何でこんなに美味しいんだろうなぁ。

Img_2157

・にゅう麺 -Nyuumen-・

あっさりとしたお出汁で美味しい~♪
蒲鉾や大きめの椎茸に卵....ん~っ、ベストオブにゅう麺のお供って感じ~。

Img_3007

・抹茶セット (御菓子は選べたはず?) -Macha-・

自分で造れるとはいっても、たまには外でお抹茶を頂きたくなるものなのよね~...。

────────────────────────────────

【上生菓子 -Jo-Namagashi-】

Img_2732

・紅椿 -Kurenai Tsubaki-・

鮮やかな紅色が綺麗~。

Img_2770

・藪柑子 -Yabukouji-・

これとかどうやって練るんだろう...。

Img_2781

・寒牡丹 -Kanbotan-・

桃色の雪平で餡を包み...黄色の練切でしべを造って、葉は緑色の羊羹...。
やっぱり職人さんは凄いっ!

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・甘味は勿論、お食事も美味しい。
特にすきやき丼は大好きです♪

・通常の甘味が中心ですが、
フレンチトーストやクレームブリュレといった、
洋風甘味も在るのが面白いの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

・チャット -Chat- | ・夜 -DINNER- | ・昼 -LUNCH- | ・昼下がり -EARLY AFTERNOON- | ・朝 -BREAKFAST- | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\10000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\1000  | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\2000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\20000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\3000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\4000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\500 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\5000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\7000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\8000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\9000 | (場所)中野 -NAKANO AREA- | (場所)六本木 -ROPPONGI AREA- | (場所)南青山 -MINAMI AOYAMA AREA- | (場所)台場 -DAIBA AREA- | (場所)大塚 -OOTUKA AREA- | (場所)広尾 -HIROO AREA- | (場所)恵比寿 -EBISU AREA- | (場所)新宿 -SHINJUKU AREA- | (場所)新橋 -SHINBASHI AREA- | (場所)日本橋 -NIHON_BASHI AREA- | (場所)有明 -ARIAKE AREA- | (場所)木場 -KIBA AREA- | (場所)板橋 -ITABASHI AREA- | (場所)池袋 -IKEBUKURO AREA- | (場所)浅草 -ASAKUSA AREA- | (場所)渋谷 -SHIBUYA AREA- | (場所)目白 -MEJIRO AREA- | (場所)神宮前 -JINGUUMAE AREA- | (場所)神田神保町 -KANDA_JINBōCHō AREA- | (場所)神田須田町 -KANDA_SUDACHO AREA- | (場所)船堀 -HUNABORI AREA- | (場所)茅場町 -KAYABACHO AREA- | (場所)要町 -KANAMECHO AREA- | (場所)赤坂 -AKASAKA AREA- | (場所)青山 -AOYAMA AREA- | (場所)静岡 -SIZUOKA- | (酒)居酒屋 -IZAKAYA- | (酒)立ち飲み -STANDING BAR- | (食)うなぎ -Unagi- | (食)おやつ -Snack time- | (食)お持帰り -Take out- | (食)お結び -Omusubi- | (食)どぜう -Dojo- | (食)グランメゾン -GRANDE MAISON- | (食)トラットリア -TRATTORIA- | (食)パン -Bread- | (食)ビストロ -BISTRO- | (食)ピッツェリア -PIZZERIA- | (食)ブラッスリー -BRASSERIE- | (食)リストランテ -RISTORANTE- | (食)中 -CHINESE CUISINE- | (食)仏 -FRENCH CUISINE- | (食)伊 -ITALIAN CUISINE- | (食)会席/懐石料理 -Kaiseki ryōri- | (食)割烹 -JAPANESE RESTAURANT- | (食)和 -JAPANESE CUISINE- | (食)和菓子 -Wagashi- | (食)喫茶 -CAFFE- | (食)天婦羅/天麩羅 -TEMPURA- | (食)寿司 -SUSHI- | (食)小料理屋 -A SMALL RESTAURANT- | (食)御弁当 -Lunch box- | (食)拉麺 -Noodle- | (食)無国籍 -FUSION- | (食)焼豚 -YAKITON- | (食)甘味 -SWEETS- | (食)鉄板焼 -TEPPAN_YAKI- | (食)饂飩 -UDON-