2009-09-17

お結び -Omusubi- 「栄養タップリの雑穀米をふっくら握りたてでどうぞ。」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:目白
Location:Mejiro

店名:目白ファーム
Shop Name:Mejiro farm

ジャンル:雑穀おにぎり
Restaurant genre:Rice ball with millet

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5920_r

Mamiko_kabe_2

朝早くのお稽古はいつも寝坊で遅刻しがち。
だからどうしても朝ごはんは外になっちゃうの。

あ、私は一日三食しっかりと食べなきゃ駄目な性格なんです。

まぁそんなわけで「雑穀おにぎり専門店 目白ファーム」。

雑穀おにぎり屋さんは、他でもよく見かけるようになったけど、
此処の店員のお姉さんとおじさんの、''美味しくなぁれ''、て
一生懸命、おにぎりを握る姿が好き。
だからやっぱり目白ファームに来ちゃうの。

お結びの具は種類豊富。
ちなみに雑穀は13種類もブレンドしてるそうです。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_5922_r

・でんでら味噌 (左) / 鮭マヨネーズ (右)・

でんでら味噌は、味・見た目は甘味噌に近いものといえます。
色々と何か加えられているんでしょう。
味噌の優しい甘味にピリッとした辛味という、甘辛が癖になります。

鮭マヨネーズは目白ファームで最も人気のある具材なの。
まろやかなマヨネーズに、ほど良く塩味のある鮭のほぐし身が良く合います。

Img_9128_r

・たらこマヨネーズ (左) / ゆず味噌 (右)・

粒粒食感のたらこにマヨネーズ、そして温かなふっくら雑穀米。
正に最強の組み合わせ♪

ゆず味噌は季節商品のひとつで、私の一番のお気に入り♪。
甘辛い味噌に、ほんのりと口に広がる柚子の香りがたまりませ~ん。

Img_5924_r

・お漬け物 -Pickle-・

沢庵が小型パックにたっぷり入って百円とは嬉しいです。
一枚一枚が厚切りでパリパリッと食感が良く、甘みがあって美味しいです。

Img_9085_r

・たまご焼 -Japanese omlet-・

出汁巻きで、個人的には好きな味です。一個一個、食べやすいサイズなのが嬉しい。

Img_9101_r

・お味噌汁 -Miso soup-・

鰹だしの香りと味噌の優しい風味が旨い、正統派(って何?w)のお味噌汁。
人参や大根といった野菜(有機野菜)の他に、何と水団が入っています。面白~い♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・注文を受けてから握るので、ふっくら温かで美味しい♪
具はギッシリ♪

・お結びの具の種類が豊富!ゆず鮭といった季節モノまで。
また、お惣菜にお漬け物やお味噌汁といったものが
あるのも良いですね。

・歩きながら食べたい時は、バーガー袋を用意してくれます。

────────────────────────────────

【オマケ -OMAKE-】

目白ファームでおにぎりを買ったら徒歩約2分!の目白庭園へ行きましょ♪

Img_9145_r

所々に腰を掛けれる場所があるので、お好みの場所を見つけよう♪
水流音、風、植物、動物...様々な要素を楽しめます。

Img_9136_r

秋~は紅葉も良いでしょう。
冬は雪が降れば一面が雪景色になり、こちらも綺麗ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-12

懐石 -Japanese cuisine- 「遠い記憶、忘れかけていた味。」

Makiri_1_2

報告者:真桐 賢治
Reporter:Kenji Makiri

場所:目白
Location:Mejiro

店名:季
Shop Name:Toki

ジャンル:懐石
Restaurant genre:''Kaiseki''

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5656_filtered_r

Makiri_kabe_2

目白の住宅街は、
和洋折衷の落ち着いた邸宅が多いのが面白いですね。
広大な敷地に佇む木造の御屋敷等を見ていると、
まるで昔の日本にタイムスリップしたような気分になります。

そんな落ち着いた雰囲気な住宅街の中に、ひっそりと佇む
日本料理「季」。
立派な竹林が目印です。

平成二十二年で二十四年を迎えた..ということは、
創業は昭和六十一年...いやはや立派です。

扉を開けると、料理長である今井氏が迎えてくれました。

黒一色のモダンな店内。
窓からは竹薮も見え、此処が都市であることを忘れ、
ゆったりとした時間を過ごさせてくれます...。

平日限定のお得なランチ、コース自体もリーズナヴルであり、
誰もが納得する、良い懐石料理屋の一つと言えるでしょう。

────────────────────────────────

これまでに訪れて、頂いたものは以下の通りです。

Img_5657_filtered_r

・おまかせランチ (旬の盛り合わせ、お造り、煮物、食事、香の物、赤だし)・

Img_5659_filtered_r_2

・旬の盛り合わせ -Assorted seasonal dish-・

美しいお重に、上品に盛り付けられております...。

おからまんじゅうに里芋煮、ふっくらとした甘い出汁巻き卵に、
鰹節を和えた早煮昆布。そして枝豆入りの蒲鉾(でしょうか...?)。

焦らずゆっくり、ゆっくりと味わうことによって口に広がる、素朴な味わい...。

・お造り -Sashimi-・

趣のある小鉢に盛り付けされた刺身は、「そげ」でしょう。
「そげ」とは1Kg以下の小振りの平目の名称で、
春から秋にかけて旨いと言われてます。

昆布〆にされており、淡白な白身の旨味に昆布の旨味。
こりゃたまりませんね。

Img_5660_filtered_r

・煮物 -Nimono(Simmered Dishes (Koya dofu))-・

高野豆腐の煮物ですが、この餡がとても上品な味で旨いです。
体を芯から暖めてくれる、優しいお味と言いましょうか。

そして餡を吸った高野豆腐がこれまた旨し。

Img_5661_filtered_r

・お食事 -Cooked rice with Autumnal samon and mushroom-・

せいろで蒸したて、あつあつが嬉しい。
この日は、「秋鮭と茸の炊き込みご飯」です。

茸の豊かな香り、そして秋鮭の優しげな風味。あぁ...日本人で良かった...。

香の物はきざみ胡瓜など、パリッパリッと箸休めには嬉しいものです。

赤だしは、鰹だしや昆布の旨味を感じる、上品な味。
煮物と同様に優しい、まろやかな味で、体を芯から暖めてくれました。

Img_5662_filtered_r

・デザート -Plum sherbet-・

氷菓子、梅酒を使ったシャーベットです。
さっぱりとして、心地良い上品な酸味と甘み。

────────────────────────────────Makiri_tibi
【まとめ】

・竹林に囲まれた風情ある空間が
最高ですね。

・料理人・今井 富士男氏が造り上げる、
素朴だが奥深い、四季折々の味。
一度ご堪能あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-06

フレンチ -French- 「テラスで列車の音と、風を感じながら。」

Yukari_1_2

報告者:臣丞 柚華莉
Reporter:Yukari Shinjyoo

場所:目白
Location:Mejiro

店名:ブラッスリー ラ ムジカ
Shop Name:Brasserie La mujica

ジャンル:フレンチ
Restaurant genre:French

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_3827_r_filtered Img_3826_r_filtered_2
(↑マスコットキャラクターの''ムジカ君'')

Yukari_kabe

テラス席にて、鳥のさえずりや列車の音を聴きながら
優雅な食事の刻を過ごす..。

東京には割りと緑溢れる広大な敷地内に
レストランがある、というのは多いけれど...。

悪いけど、全然美味しくない!店多いわよね..。

そんなわけで今回は、
「ブラッスリー ラ ムジカ -Brasserie La mujica-」。

テラス席は勿論、料理もしっかりとしたブラッスリーよ。
オーナーシェフである梶村さんをはじめ、スタッフ達が
キビキビと手を動かす姿は、見ていて惚れ惚れとするわ~。

あ、さっきからテラステラスと言っているけど、
厨房の動きが見れるカウンター席が
一番好きだったりするわw

だって電車の音が五月蠅いんだものw

────────────────────────────────

今までに頂いたのはコチラですわ。

2_4

・パン -Pain- ローズマリー入/全粒粉

パンは焼きたて、ローズマリー入と全粒粉の二種類を頂けるわ

ローズマリーは多少強めの塩気と良い香りが、
全粒粉はサクサクの食感が特徴的ね。

────────────────────────────────

【前菜 -Entrée-】

Img_3822_filtered_r

・真イカ・山芋・オクラのセルクル仕立て・

地と海の味の融合。
一口含むと、何とも心地の良いねっとり感、ネバネバ感が舌を楽しませてくれるわ

Img_9157_r

・ラタトゥユ カリカリ生ハムと半熟卵添え・

フランスの家庭料理の代表でもある煮込料理「ラタトゥユ」。
野菜本来の甘味と酸味を素直に感じられる一品である。

半熟卵のまろやかさ、
カリッカリの生ハムの塩分が良いアクセントなり、食欲を増進させてくれる。

Img_3373_r

・大分産寒ブリのスモーク タップナードソースで・

タップナードがちょっと印象薄いかな?
でも、ブリ自体は脂も乗ってて美味しいわね。
スモークされているからしつこくないし、好きだわ。

Img_2338_r

・ブーダンノワールのテリーヌ仕立て(冷製)・

思ったよりさっぱりとしたブーダンノワールね。
独特の豚の血の味わいに、赤ワインとスパイスでコンポートされたリンゴが良く合うわ。
美味しい。

Img_2853_r

・エスカルゴ ブルゴーニュ風・

エスカルゴはたまに食べたくなっちゃうのよね~。
ン~、めっちゃくちゃ良い香り~。美味しいに決まってるじゃない♪

────────────────────────────────

【メイン -Plat-】

Img_3823_filtered_r

・真鯛のパブール 白ワインと海藻のソース・

パブールは蒸し魚のことね~。

ソースが美味しいわ。
白ワインと海藻の組み合わせは初めてだけど、ほのかな酸味と甘味の相性が
実に良いわね。
付け合せのマッシュポテトも美味しい。

Img_9164_r Img_9173_r

・気仙沼産メカジキを詰めた秋刀魚のバロティーヌ・

バロティーヌ -ballottine- とは、要は「包む(ロール状)」ね。
本来は鳥肉料理(骨を取り除いた鳥に詰め物をする)と聞いてたけれど、秋刀魚とは、
正直驚いたわね。

丁寧に処理された秋刀魚は骨一本見当たらず、
また絶妙な焼き加減で皮はパリッとしてて、これは美味しいわね。
トマトソースとの相性も抜群だわ。

中にはメカジキを団子状にしたものかしらね...。
食感はニョッキに似てるし、ほのかに甘みが感じられるわね。
中には松の実やピスタチオといったものも詰められている..、これはホントに面白いわ。

Img_3382_r

・北海道産真ダラのポワレ ニース風スタイルで・

自家製ベーコンと黒オリーヴ、ケッパーの入った南フランスのソースとあったわね。
うん、このソースは美味しいわ。ベーコンの食感も楽しめるのも良いわね。

真ダラ自体は私にとっては、ちょっぴり塩っぽさが強い感じかしらね。

Img_2350_r

・仔牛のブランケット トリュフとセップ茸の香りで・

これは美味しいわね。
仔牛の柔らかさは言うまでも無く、トロットロ♪とろけるわ~。

トリュフとセップ茸の香りがホント、良いわね~...。クリームソースも美味。

Img_2861_r

・丹波産''猪''の赤ワイン煮込み 焼き芋のピューレ添え・

猪って案外クセが無く...ん!いややっぱりちょっぴり野性味が残されているわね。
旨い具合に調理されているものだわ。流石、梶村シェフw

ん~、このソースが美味しいわね...。主張しすぎず、だけど柔らかな猪によく合っている..。
添えられた焼き芋のピューレは口直しとしても、合わせて食べてもバッチグー(死語w)だわ。

Img_2873_r Img_2888_r

・エゾ鹿とフォアグラのパイ包み焼き・

なるほど、フォアグラはアクセント程度。
あくまでミンチ状にしたエゾ鹿がメインというわけね。

う~ん、これもホント、素敵な料理だわ。
エゾ鹿自体は、スパイスやハーブでマリネされているらしく、ホント食べ易いわね。
これならジビエが苦手な人でもイケるんじゃないかしら。

サックサクのパイ生地に素敵なエゾ鹿とフォアグラの合わさり。そして赤ワインソース。
これはワインが進みまくって仕方ないわね...。

────────────────────────────────

【ワイン -Vin-】

Img_2880_r

・-TARANI CABERNET 2008-・

ジビエには赤ワイン♪気軽に呑むワインの代表格、TARANIね。
葡萄の酸味とかタンニンとかガツンと広がる感じ。
結構好き。

────────────────────────────────

【デセール -Dessert-】

Img_3824_filtered_r

・サブレフロマージュ シナモンのアイス添え・

濃厚なチーズの風味に、
さわやかな甘さと共にフワッと広がるシナモンの風味がたまらない一品。

Img_9179_r

・たっぷりマロンのタルト・

マロンタルトの上に更にマロンクリームと、ホントにマロン尽くしなデセール。
これ喰べちゃうと、中途半端なモンブランとか喰べれなくなるわね。

Img_2359_r 

・3種ナッツのタルト 赤ワインとドライフルーツのソースで・

タルト自体はカントリー風のお菓子のような、素朴な味わいね。
カリッカリのナッツの食感が楽しいわ。

でも赤ワインとドライフルーツを使ったソースによってリッチな味わいも出せているわけね。
面白いデセールだわ。

Img_3402_r_2

・ヨーグルトのムース フレッシュキウィのソルベ添え・

キウィのパンチのある酸味と、まろやかで優しい甘みのヨーグルトムース。
見事なバランスを実現させているわね。

Img_2901_r

・サヴァラン -Savarin-

呑んだ量によって、お酒の度合いを調整してくれるみたいね。
それにしても、見た目インパクト「大」なサヴァランだわw

う~ん、リキュールだとかシロップだとかが染み込んだブリオッシュに苺の酸味、
だけど、そこにまたクリームの甘みが支えて...これは美味しいサヴァランだわ。

────────────────────────────────

【カフェ -Cafe-】

3

・コーヒー -Caffee-・

しっかりとした店は当たり前の様に、美味しいコーヒーを入れるわね。

────────────────────────────────Yukari_tibi
【まとめ】

・カウンターにテーブル、テラス席。
用途によって使い分けられるのが良いわ。

・季節限定だけど、
ジビエが何種も用意されているのが
良いわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

・チャット -Chat- | ・夜 -DINNER- | ・昼 -LUNCH- | ・昼下がり -EARLY AFTERNOON- | ・朝 -BREAKFAST- | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\10000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\1000  | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\2000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\20000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\3000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\4000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\500 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\5000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\7000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\8000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\9000 | (場所)中野 -NAKANO AREA- | (場所)六本木 -ROPPONGI AREA- | (場所)南青山 -MINAMI AOYAMA AREA- | (場所)台場 -DAIBA AREA- | (場所)大塚 -OOTUKA AREA- | (場所)広尾 -HIROO AREA- | (場所)恵比寿 -EBISU AREA- | (場所)新宿 -SHINJUKU AREA- | (場所)新橋 -SHINBASHI AREA- | (場所)日本橋 -NIHON_BASHI AREA- | (場所)有明 -ARIAKE AREA- | (場所)木場 -KIBA AREA- | (場所)板橋 -ITABASHI AREA- | (場所)池袋 -IKEBUKURO AREA- | (場所)浅草 -ASAKUSA AREA- | (場所)渋谷 -SHIBUYA AREA- | (場所)目白 -MEJIRO AREA- | (場所)神宮前 -JINGUUMAE AREA- | (場所)神田神保町 -KANDA_JINBōCHō AREA- | (場所)神田須田町 -KANDA_SUDACHO AREA- | (場所)船堀 -HUNABORI AREA- | (場所)茅場町 -KAYABACHO AREA- | (場所)要町 -KANAMECHO AREA- | (場所)赤坂 -AKASAKA AREA- | (場所)青山 -AOYAMA AREA- | (場所)静岡 -SIZUOKA- | (酒)居酒屋 -IZAKAYA- | (酒)立ち飲み -STANDING BAR- | (食)うなぎ -Unagi- | (食)おやつ -Snack time- | (食)お持帰り -Take out- | (食)お結び -Omusubi- | (食)どぜう -Dojo- | (食)グランメゾン -GRANDE MAISON- | (食)トラットリア -TRATTORIA- | (食)パン -Bread- | (食)ビストロ -BISTRO- | (食)ピッツェリア -PIZZERIA- | (食)ブラッスリー -BRASSERIE- | (食)リストランテ -RISTORANTE- | (食)中 -CHINESE CUISINE- | (食)仏 -FRENCH CUISINE- | (食)伊 -ITALIAN CUISINE- | (食)会席/懐石料理 -Kaiseki ryōri- | (食)割烹 -JAPANESE RESTAURANT- | (食)和 -JAPANESE CUISINE- | (食)和菓子 -Wagashi- | (食)喫茶 -CAFFE- | (食)天婦羅/天麩羅 -TEMPURA- | (食)寿司 -SUSHI- | (食)小料理屋 -A SMALL RESTAURANT- | (食)御弁当 -Lunch box- | (食)拉麺 -Noodle- | (食)無国籍 -FUSION- | (食)焼豚 -YAKITON- | (食)甘味 -SWEETS- | (食)鉄板焼 -TEPPAN_YAKI- | (食)饂飩 -UDON-