2010-03-10

うなぎ -Unagi- 「江戸っ子の様にパパッと美味しい鰻を。」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:日本橋
Location:Nihonbashi

店名:美國屋
Shop Name:Mikuniya

ジャンル:うなぎ
Restaurant genre:Unagi

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_9747_r_2

Mamiko_kabe_2私にとって日本橋といえば、タカシマヤと此処、
うなぎの「美國屋」。

お店の歴史自体は明治に遡り、
日本橋で鰻屋としては昭和21年からみたいなの。

モットーは美味しいうなぎを、できるだけ安くみなさまに」。
嬉しい言葉なの!

美國屋の特徴は、本当にシンプルなところ。
う巻きとかそういう品書きは全く無くて、三種の「うな重」だけ!
(他に上新香、蒲焼白焼き。お酒は瓶ビール。)

私は江戸っ子みたいにパパッと食べてご馳走様。
たまにはいいよね、こーいうの。

最高級の国産鰻に、ふっくらお米...それとお漬物..。
思い出したらまた食べたくなっちゃったw

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_9745_r Img_9744_r

・うな重 -Broiled eel served over rice- (\2000のやつ)・

うな重の値段の違いって、鰻の大きさとかなんだよね。
だから高ければ、厚みとかもあって脂の「のり」も変わってくるって
聞いたことはあるんだけど。

山椒タップリかけて一度蓋をして...いただきま~す。

うん、美味しい♪フワ~っと十分、脂の乗った良い鰻ちゃんなの♪
タレも甘めで、ご飯に染みて、もうたまらない。

肝吸いと、パリッと美味しい漬物も付いて、このお値段は御得!偉い!

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・鰻/肝吸い/新香。全て完璧。美味しいです♪

・お店の中のお品書きは、うな重のみですが、
白焼き/蒲焼/上新香、それから
お酒は瓶ビールがあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010-02-26

どじょう -Dozeu- 「元日でも平日でも。浅草でどじょうを♪」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:西浅草
Location:NishiAsakusa

店名:どぜう 飯田屋
Shop Name:''Dozeu'' Iidaya

ジャンル:どぜう、うなぎ
Restaurant genre:Dojo,Unagi

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_1605_2

Mamiko_kabe_2毎年の元日は、浅草にでかけるの。

お寺でお参りして、屋台をひやかしつつ、煮込み屋...も、
良いんだけど、やっぱり''どぜう''が一番ね。

どじょう鍋の老舗は幾つかあるけれど、
中でも一番好きなのは此処、明治35年創業の「飯田屋」さんなの。

何で?て言われると、良く分からないけれど...。
優しい下足番さんはいるし、開放感と清潔感のあるお座敷も良いし、
あ、あと浅草一筋で商いをしている点も好きね。

お品書きはこんな感じなの。

【どじょう -Loach-】

・どぜう鍋
・柳川鍋
・骨抜き鍋
・蒲焼
・唐揚げ
・どぜう汁
・どぜう丼
・舞子丼(柳川を丼に)

他には、鰻や冬季限定で鯰(なまず)もあるの。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

お酒は良い感じに冷えた、吟醸の立山を♪スッキリしておいし~♪

Img_1591

・どぜう唐揚げ -Savory and crispy_fried Dojo and sliced burdock root-・

サクサクッと、鍋ができるまでのお酒の肴にピッタリ♪
土台はごぼうを揚げたものだそうです。ぺロっとつまんでしまったw

Img_1595

・どぜう鍋(まる) -Maru nabe (Bone-in whole loach cooked and served in a pot)-・

私は柳川とか骨抜きじゃ物足りないの。やっぱり''まる''じゃなきゃ。
鍋の順序はひとそれぞれ、自由にやっつけちゃってください~~。

葱と山椒をた~~っぷりかけて...一煮立ち♪
山椒のピリッとした感じと、どじょう独特の骨と身の味わいに、甘辛の割り下...美味し~い♪

大体一人で六人前は食べれちゃうの。

それにしても冷えた立山と合うこと合うこと...。

Img_1600

・うな重 -Broiled eel served over rice-・

丸鍋の残った割り下に、ご飯をぶっかけるのも美味しいけど....、
せっかくなので、うな重を頂いたの。

お米も鰻もふっくらと。タレも何だか安心する味...。
どじょう屋さんって何食べても美味しいから、大好きなの♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・とにかく浅草でどじょうであれば私は飯田屋派。

・丸鍋はペロリと六人~前は頂けちゃいます。

・最後はぶっかけめしでも良いし、
うな重やうな茶漬けも良いでっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-27

寿し -Sushi- 「やっぱり鮨が一番飽きないですねw」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:南青山
Location:MinamiAoyama

店名:花寿し
Shop Name:Hana sushi

ジャンル:お寿司
Restaurant genre:Sushi

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_7242_r

Mamiko_kabe_2

何だかんだ食べておいて、結局一番飽きないのは「鮨」。
でも気軽に入れる鮨屋ってあまり無いのね...。

寿司は天ぷら同様、お江戸のファーストフードなのにぃぃぃ!

なんてことを脳内で叫びつつも、今回はお鮨。
高樹町日赤通り商店街内に在る「花寿し」です。

「花寿し」さんは、私にとって唯一のMy寿司屋なの。

暖簾を掻き分けると、
元気一杯な女将さんに大将、ニ人の板前さんが迎えてくれるの。

明るく清潔で綺麗なカウンター、程よい数のテーブル席にお座敷。
調理音、そして客と店のコミュニケーションがBGMの、良い店なの。

お昼は、握り・丼ものが1000円以下とリーズナヴルに頂けるの。
夜は握り以外に、様々な肴が用意されており、
季節によって牡蠣鍋や、穴子しゃぶしゃぶといった
一品料理も充実してます。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

2

・先付け -Appetizer-・

寿司屋での「先付け」は、お楽しみのひとつなの
鮪のづけの切り落とし、蛸の柔ら煮、イクラ等、これだけでお酒一本空けてしまう程。

3

・一品 (冷菜) -Cold starters-・

新鮮なモノを使った酢の物、生牡蠣、
山芋ソーメン(専用のうずらを浮かべたタレで頂きます)....、
や~ん、美味しい~♪

Img_1019

・北雪 本醸造 生貯蔵酒 (北雪酒造)・

スッキリとした辛口で呑みやすいの。魚介にピッタシでございます♪

Img_2633

・みる貝 お造り・

みる貝って醤油とか必要ない程、味がしっかりしてるから好き~♪
コリコリとした食感に身の甘さ....ん~、美味しい♪

4_3

・蛸刺し (ポン酢&レモン塩)・

蛸刺しは吸盤付き♪この吸盤が美味しいのよねん~。
蛸も身が甘くて美味しい~。あ、私はレモン塩派です~。

5_2

・一品(温菜) -Warm starters-・

穴子の白焼きや牡蠣鍋(小鍋だけど量多め、味噌仕立て)とか、どれも美味しい♪

見て!このタラバ蟹のふっくらとした巨大な足を♪
とってもジューシー....蟹の甘みがどんどん口に広がっていきます~。

Img_1006 Img_1007 Img_1010 Img_1011 Img_1021 Img_1026 Img_1050 Img_1004 Dsc07704_filtered_r Img_1027

・握り -Nigiri-・

私の場合はまず、お決まりの「特上」を握ってもらうの。
中トロ2貫・ハマチ・玉・数の子・牡丹海老・雲丹・鉄火巻(赤身というより中トロ並)。

足りなければちょこっと追加。

フワッと柔らかな穴子は塩・タレで一貫ずつ、異なる味わいを楽しむのがオススメ。

「花寿し」の鯵は信じられないくらい心地良い弾力感があって美味しいの~♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・何を食べても美味しいお鮨屋さんです~。

・お勘定は人にもよるかと思いますけど、
変な頼み方しなければ、
全然安く済みます♪

・意外とお酒も充実♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-23

天ぷら -Tempura- 「花街を思いつつ、ちょいと天ぷらでも。」

Makiri_1_2

報告者:真桐 賢治
Reporter:Kenji Makiri

場所:南大塚
Location:MinamiOotsuka

店名:天ぷら つづみ
Shop Name:Tsuzumi

ジャンル:天ぷら
Restaurant genre:Tempura

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Dsc07222_r_filtered

Makiri_kabe_2

都電が走り、粋な小料理屋や料亭が今も多く残る大塚。
江戸料理を今に伝える料理屋や鮨屋、酒場。
BARやビストロにパティスリーなど、
個性タップリな良店が揃いに揃ってます。

さて今回は南口から徒歩数秒の位置にある商店街、
サンモール大塚内の一軒、
「天ぷら つづみ」。

昭和四十六年創業、御夫婦で切り盛りされているこちらのお店は、
天ぷらをメインとし、おでんやお刺身なども頂ける大衆割烹です。

「つづみ」の特徴は、天ぷらが揚げたてなのは無論、
娘さんの助言の下、用意されたという数種の「塩」。

岩塩や抹茶塩は何処でも見かけますが、
これ程種類を揃えているのは、大変珍しい事かと思います。

もう一つ、特徴を挙げるとすれば、
単品注文もリーズナヴルであることでしょう。

季節の珍魚「銀宝」等も「つづみ」では、お安く頂けます。

────────────────────────────────

これまでに訪れて、頂いたものは以下の通りです。

Dsc07217_r_filtered
(↑天ぷらは、おろしタップリの天ツユで頂くのも良いですが、
多種類用意された「塩」で食しても美味しい。
娘さんの助言の下、用意したとのこと。カレー塩や柚子塩胡椒、抹茶塩や紅塩等)

Img_7085_r_filtered

定食では味噌汁、手作りの切干大根やお漬物、そしてフルーツが付きます。

Img_7087_r_filtered

・魚天丼 -A bowl of fried fish and rice (Sakana-Ten don)-・

この日のネタは海老・キス・ハゼ・穴子など、どれも新鮮。
ふんわりとした優しい衣、天丼のタレも丁度良い甘さで美味しい。

Dsc07221_r_filtered

・夏やさい天ぷら定食・

谷中やあしたば、京都万願寺とうがらし等、夏野菜を堪能できます。
野菜ですが、結構ボリュームあります。

Dsc07275_r_filtered Dsc07276_r_filtered Dsc07277_r_filtered

・天ぷらセット -Tempura set (Dinner)-・

夜の部はお得なセットメニューが用意されてます。
こちらの天ぷらセットでは、お通しと天ぷらに御酒が付く形。

日本酒ならば正一合徳利、お燗も勿論OK。
手が空いていれば、最初の一杯は御酌もしてくれますw

お通しは家庭的な味で美味しいです。
じゃが芋の千切り炒めに、味が染みたおでん(卵・大根)。酒の肴にピッタリですね。

Dsc07280_r_filtered Dsc07279_r_filtered   

・銀宝 -Tidepool gunnel-・

ご主人が「銀宝」を見せてくれました。
『小骨は多いしぬめりもあるから大変』。実物を見て、私も実感しましたw

鱧に近い、弾力感のあるしっかりとした身は独特の甘みがあり、美味しいです。

────────────────────────────────Makiri_tibi
【まとめ】

・揚げたてでお安く、単品でも安心して
頼めるのが嬉しいですね。

・夜の部はお得なセットメニュー。オススメです。

・御夫婦はお話好きで、大塚という街について色々と面白い話を聞けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-17

お結び -Omusubi- 「栄養タップリの雑穀米をふっくら握りたてでどうぞ。」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:目白
Location:Mejiro

店名:目白ファーム
Shop Name:Mejiro farm

ジャンル:雑穀おにぎり
Restaurant genre:Rice ball with millet

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5920_r

Mamiko_kabe_2

朝早くのお稽古はいつも寝坊で遅刻しがち。
だからどうしても朝ごはんは外になっちゃうの。

あ、私は一日三食しっかりと食べなきゃ駄目な性格なんです。

まぁそんなわけで「雑穀おにぎり専門店 目白ファーム」。

雑穀おにぎり屋さんは、他でもよく見かけるようになったけど、
此処の店員のお姉さんとおじさんの、''美味しくなぁれ''、て
一生懸命、おにぎりを握る姿が好き。
だからやっぱり目白ファームに来ちゃうの。

お結びの具は種類豊富。
ちなみに雑穀は13種類もブレンドしてるそうです。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_5922_r

・でんでら味噌 (左) / 鮭マヨネーズ (右)・

でんでら味噌は、味・見た目は甘味噌に近いものといえます。
色々と何か加えられているんでしょう。
味噌の優しい甘味にピリッとした辛味という、甘辛が癖になります。

鮭マヨネーズは目白ファームで最も人気のある具材なの。
まろやかなマヨネーズに、ほど良く塩味のある鮭のほぐし身が良く合います。

Img_9128_r

・たらこマヨネーズ (左) / ゆず味噌 (右)・

粒粒食感のたらこにマヨネーズ、そして温かなふっくら雑穀米。
正に最強の組み合わせ♪

ゆず味噌は季節商品のひとつで、私の一番のお気に入り♪。
甘辛い味噌に、ほんのりと口に広がる柚子の香りがたまりませ~ん。

Img_5924_r

・お漬け物 -Pickle-・

沢庵が小型パックにたっぷり入って百円とは嬉しいです。
一枚一枚が厚切りでパリパリッと食感が良く、甘みがあって美味しいです。

Img_9085_r

・たまご焼 -Japanese omlet-・

出汁巻きで、個人的には好きな味です。一個一個、食べやすいサイズなのが嬉しい。

Img_9101_r

・お味噌汁 -Miso soup-・

鰹だしの香りと味噌の優しい風味が旨い、正統派(って何?w)のお味噌汁。
人参や大根といった野菜(有機野菜)の他に、何と水団が入っています。面白~い♪

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・注文を受けてから握るので、ふっくら温かで美味しい♪
具はギッシリ♪

・お結びの具の種類が豊富!ゆず鮭といった季節モノまで。
また、お惣菜にお漬け物やお味噌汁といったものが
あるのも良いですね。

・歩きながら食べたい時は、バーガー袋を用意してくれます。

────────────────────────────────

【オマケ -OMAKE-】

目白ファームでおにぎりを買ったら徒歩約2分!の目白庭園へ行きましょ♪

Img_9145_r

所々に腰を掛けれる場所があるので、お好みの場所を見つけよう♪
水流音、風、植物、動物...様々な要素を楽しめます。

Img_9136_r

秋~は紅葉も良いでしょう。
冬は雪が降れば一面が雪景色になり、こちらも綺麗ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-09-12

懐石 -Japanese cuisine- 「遠い記憶、忘れかけていた味。」

Makiri_1_2

報告者:真桐 賢治
Reporter:Kenji Makiri

場所:目白
Location:Mejiro

店名:季
Shop Name:Toki

ジャンル:懐石
Restaurant genre:''Kaiseki''

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_5656_filtered_r

Makiri_kabe_2

目白の住宅街は、
和洋折衷の落ち着いた邸宅が多いのが面白いですね。
広大な敷地に佇む木造の御屋敷等を見ていると、
まるで昔の日本にタイムスリップしたような気分になります。

そんな落ち着いた雰囲気な住宅街の中に、ひっそりと佇む
日本料理「季」。
立派な竹林が目印です。

平成二十二年で二十四年を迎えた..ということは、
創業は昭和六十一年...いやはや立派です。

扉を開けると、料理長である今井氏が迎えてくれました。

黒一色のモダンな店内。
窓からは竹薮も見え、此処が都市であることを忘れ、
ゆったりとした時間を過ごさせてくれます...。

平日限定のお得なランチ、コース自体もリーズナヴルであり、
誰もが納得する、良い懐石料理屋の一つと言えるでしょう。

────────────────────────────────

これまでに訪れて、頂いたものは以下の通りです。

Img_5657_filtered_r

・おまかせランチ (旬の盛り合わせ、お造り、煮物、食事、香の物、赤だし)・

Img_5659_filtered_r_2

・旬の盛り合わせ -Assorted seasonal dish-・

美しいお重に、上品に盛り付けられております...。

おからまんじゅうに里芋煮、ふっくらとした甘い出汁巻き卵に、
鰹節を和えた早煮昆布。そして枝豆入りの蒲鉾(でしょうか...?)。

焦らずゆっくり、ゆっくりと味わうことによって口に広がる、素朴な味わい...。

・お造り -Sashimi-・

趣のある小鉢に盛り付けされた刺身は、「そげ」でしょう。
「そげ」とは1Kg以下の小振りの平目の名称で、
春から秋にかけて旨いと言われてます。

昆布〆にされており、淡白な白身の旨味に昆布の旨味。
こりゃたまりませんね。

Img_5660_filtered_r

・煮物 -Nimono(Simmered Dishes (Koya dofu))-・

高野豆腐の煮物ですが、この餡がとても上品な味で旨いです。
体を芯から暖めてくれる、優しいお味と言いましょうか。

そして餡を吸った高野豆腐がこれまた旨し。

Img_5661_filtered_r

・お食事 -Cooked rice with Autumnal samon and mushroom-・

せいろで蒸したて、あつあつが嬉しい。
この日は、「秋鮭と茸の炊き込みご飯」です。

茸の豊かな香り、そして秋鮭の優しげな風味。あぁ...日本人で良かった...。

香の物はきざみ胡瓜など、パリッパリッと箸休めには嬉しいものです。

赤だしは、鰹だしや昆布の旨味を感じる、上品な味。
煮物と同様に優しい、まろやかな味で、体を芯から暖めてくれました。

Img_5662_filtered_r

・デザート -Plum sherbet-・

氷菓子、梅酒を使ったシャーベットです。
さっぱりとして、心地良い上品な酸味と甘み。

────────────────────────────────Makiri_tibi
【まとめ】

・竹林に囲まれた風情ある空間が
最高ですね。

・料理人・今井 富士男氏が造り上げる、
素朴だが奥深い、四季折々の味。
一度ご堪能あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-21

居酒屋 -IZAKAYA- 「裏原宿は酒場街でもある。」

Takeo_1報告者:悸原 猛雄
Reporter:Takeo Kihara

場所:神宮前
Location:Jinguumae

店名:季節料理 仲や
Shop Name:Nakaya

ジャンル:居酒屋
Restaurant genre:Izakaya

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_4307_r_filtered

Takeo_kabe_2

原宿というと、まず頭に浮かぶイメージは、
若者達で溢れかえる竹下通り...。

私の様な老人が行くところではない...が、
立派な酒場があるなら話は別じゃ。

今回は裏原宿の中に佇む「季節料理 仲や」。

周囲は若者向けのよく分からぬ服屋や飲食店に囲まれている中で、
これほど存在感の在る酒場があるとは....、
いやはや見つけたときは正直目を疑ったものじゃ。

「仲や」は、女将さんと娘さんで切り盛りなさっている。
どうやら元はご夫婦でやってらっしゃったそうじゃな...。

女将さんの話によると、
この原宿通りでは二番目に古いらしいの。

「仲や」の特徴は新鮮な魚介類じゃ。
オススメが書かれたホワイトボードには、
旬の魚を使ったオススメ料理が並ぶ。

────────────────────────────────

頂いたものは以下の通りじゃ。

Img_9663_r

・お通し -Otooshi (small appetizer)- ウインナーを鶏皮で巻いて揚げたもの・

このお通しは面白いのぉ。
ウインナーを揚げたものじゃが、鶏の皮を包んでおり、パリッとした食感が良いの。

Img_9664_r

・鯖の昆布〆 -Mackerel with marinated kombu-・

酢具合は丁度良く、昆布の味が染みた鯖が旨いのぉ。

Img_9673_r

・まぐろブツ切り -Cut a tuna(maguro) into chunks-・

女将さんは、あまり捌くのが得意ではないとのことでブツ切りにするんだそうじゃ。
いやいやいや、十分に旨そうな色をしておる。

冬場は一層まぐろが美味しく感じる。
とろけるような味わいの赤身がたまらん..。

Img_9677_r

・自家製梅酒 (グラス) -Spirits flavored with ume (homemade)-・

梅の酸っぱさが喉に心地良い。
自然と体は温まり、後からジワジワと酔いがくるw

Img_9696_r

・鳥の唐揚げ -Fried chicken-・

カラッとジューシー。
漬けダレが凝られてるように感じる。ほのかな甘酸っぱさとスパイシーさ。
このどこか懐かしい味での...、これまた酒をすすませるんじゃ。

────────────────────────────────Takeo_tibi_3 
【まとめ】

・原宿では恐らく貴重なお店じゃな。
海産物はどれも新鮮、旨いぞ♪

・女将さんが話し上手な御方じゃ。
昔の原宿通りなど、
色々と面白い話をしてくれますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-14

遠い記憶 -MY MEMORIES ''SAMURAI BALL'' 「たこ焼と、ウォッカで乾杯。」

Kurama_1_3

報告者:倉摩 守那
Reporter:Kamina Kurama

場所:渋谷
Location:Shibuya

店名:Drift wood Samuraiball
Shop Name:
Drift wood Samuraiball

ジャンル:たこ焼き
Restaurant genre:Samurai ball

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Dsc00713_r_filtered 

Kurama_kabe_5

もう大分前の話だ。

俺はよく渋谷の百軒店商店街に
酒を呑みに足を向けていた。

面白い店があってな、
若い
主人と看板犬のダックスフンドが迎えてくれる、
「たこ焼BAR」があったんだ。

「たこやきBAR Drift_wood SAMURAI BALL」。

扉を開けると、
「ワン!」という看板ワンちゃんの鳴き声と共に、
マスター 入山氏が迎えてくれたのを、今でも憶えているさ。

客層的には、渋谷のギャルやアンちゃん、外国人が集まるお店でな、
お客同士で、たこ焼きが焼きあがるまでに、
常連と言うわけでもないオレを混ぜてくれて、
生ビールやウォッカで乾杯。

楽しかったなぁ。

────────────────────────────────

あぁ、そうそう、これが此処のたこ焼きさ。

Dsc00708_r_filtered_2

・特製たこ焼き -Samurai ball-・

なんて表現すればいいかな。一個一個心篭もった味って言うのかな...。
蛸は大きくプリッとしていて、カリッとして中はトロ~っと....
あの味は今でも覚えている。
本当に旨いたこ焼だったんだ。

──────────────────────────────── Kurama_tibi_4
【まとめ】

・若者とウォッカで乾杯し、
ハフハフとたこ焼きをほうばる。
とっても楽しい夜だったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-11

もつ焼き -YAKITON- 「六本木の''老舗''で最高のレバ刺しを。」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:六本木
Location:Ropppgi

店名:おふくろ
Shop Name:Ofukuro

ジャンル:もつ焼き
Restaurant genre:Yakiton

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_4341_r_filtered

Mamiko_kabe_2

六本木は、ヒルズやミッドタウンなどが注目されがち。
だけど、風情ある昔から続いてるお店も結構在るのよね。

今回は芋洗い坂の入り口(六本木寄り)にある
「おふくろ」。

「おふくろ」は二軒あるんだけど
(もうひとつは竹やぶに囲まれた(お寺の裏?)場所)、
私はこっちの方が好きね。

女将さん曰く、もう半世紀近く営業しているんだとか。
ほんと人の力って凄いです。

古さを感じさせない清潔感のある店内は
カウンターに一切無駄なものは置かず、
スッキリとしていて、とても心地良い空間なの。

お品書きも余計なもの無く、本当、シンプル。

・煮込み (夏場は煮物)
・奴/湯豆腐
・焼きもの (鳥/豚/さつま揚げ/厚揚げ/野菜/レバー)
・レバー刺し (ニンニク/生姜)

こんな感じ。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_4344_r_filtered

・お通し -Otooshi (small appetizer)-・

美味しいお漬物がお通しなのは、とても嬉しいこと。
パリパリシャキシャキで程よい漬かり具合。箸休めに丁度良いですね♪

Img_8557_r

・レモンサワー -Lemon Chu_hai-・

もつ焼きといえばビールだけど、サワー類も良いよね♪
さっぱりとしたレモンハイは、モツにとても合います。

Img_4343_r_filtered

・レバー刺し (にんにく) -Sashimi lever (Grated garlic)-・

私のハートをガッチリとつかんだ「おふくろ」特製のレバー刺しです♪

ごま油にお塩、そしてタップリのニンニク。
やっぱりレバー刺しにはニンニクが一番ですよね~。

プリップリの食感とレバー独特の甘み....、あぁたまりません...。

女将さんに聞くと、ある女性の御方は10本以上をぺロッと頂く、とのこと。
あぁ、でも分かるなぁ...だって本当に美味しいものっ!

Img_8562_r

・レバー刺し (生姜) -Sashimi lever (Grated ginger)-・

ニンニクが苦手な方は生姜でどうぞ。サッパリしてます~。

Img_8561_r

・煮込み -Guts stew-・

全体的にアッサリとしたお味噌の味わい~、美味ちぃ♪

鶏モツ(と思われる)を中心に、牛蒡や人参に大きな豆腐も入っており、
ボリューム満点です。
お母さんが造る煮込みって感じかも。

Img_8565_r ・焼き鳥/焼きとん タレで一本づつ

甘めのタレは、かなり気に入っております~。レモンハイとバッチグー~。
肉の焼き加減も言う事無しです。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・女将さん一人でやってらっしゃるので、
女性の方でも入りやすい様に感じます。

・品書きはシンプルですが、
レバ刺しに煮込み、焼き物、どれもが逸品なの♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-08-08

御弁当 -Lunch box- 「揚げたて、焼きたて。やっぱり嬉しいね。」

Mamiko_1報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:池袋
Location:Ikebukuro

店名:徳屋
Shop Name:Tokuya

ジャンル:御弁当
Restaurant genre:Lunch box

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_3700_r_filtered_2

Mamiko_kabe_2

おべんとう、おべんとう、嬉しいなぁっ♪

今日のおかずは何だろうっ
お魚かな?それともお肉かな?♪

母の手造り御弁当でも、
御弁当屋さんの御弁当でも同じ気持ちになる。
それは御弁当箱の蓋を開ける時のワクワク、ドキドキ感。

どんな瞬間よりもドキドキするのは私だけかな?

と、いうわけで今回は要町交差点付近の
「徳屋」さん。
私の一番のお気に入りのお弁当屋さん!

お米は精米したての一等米
(コシヒカリ・あきたこまち・ひとめぼれ)などの
ブレンド米でしょ~、
これをコツコツと直火で炊き上げてるの。

油は純植物性の「ひまわり油」を使っててね、
カラッ、だけど食べた後、全くもたれないの。

ってこれはパンフに載ってることだけどw

それからもう、
他のお弁当屋さんには行きたくなくなってしまう程、
御弁当のバリエーションが凄いの此処は!
────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_3728_r_filtered

・セレクトべんとう -Select Bento- とくやのまくのうち・

まくのうちは季節によって内容が変わるのが嬉しい。
それにしても沢山のおかず。これで470円だから凄いです~。

揚げ物は白身魚に竹輪、春巻き。どれもサクッとした食感で美味しい~。
ひとつひとつのオーダーを造り立てで提供してくれるからこそ、味わえるのね。

可愛いシューマイにきんぴらゴボウ、お漬物、春雨の酢の物、玉子焼きにお豆。
バランス良く、どれも美味しいです。

Img_6224_r

・カキフライ弁当(おかずのみ) -Fried Oyster-・

徳屋さんでは、おかずのみ(酒でも買って)の御注文も可能なのが嬉しいの。
ちょっと早い気もしたが、『旬!大粒カキフライ!』の字に魅了されてカキフライ♪

ギッシリと5個入った大粒のカキフライは揚げたてで、サクッフワっとした食感に、
火傷になっちゃう程、牡蠣の旨味のジュースで口がいっぱいになります~。

Img_1707

・スーパーチョイスべんとう -Super choice bento- チョイスC・

とくやバーグ、からあげ、エビフライとぜいたくな御弁当です。

エビフライは衣が多少多く感じるものの、サクッぷりっとした食感が堪能できます。
からあげはとくやの人気おかずのひとつ。
あっさりジューシーで幾らでも食べれそうです~。

Img_1708_r

・とくやバーグ -Tokuya (Ham)burg-

とくやバーグ...つまり徳屋のハンバーグの事なんだけど、
ふわっと柔らかく、しっかりと肉の旨味が感じられる逸品なんです~。

全く脂っこさも感じないのも良いですね。
全体的に考えてみると高カロリーな弁当に見えそうだけど、
全くもたれないから不思議..。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・お弁当の種類が多い!
日替わりメニューがあるのが嬉しいです。

・カロリーが気になる方向けのメニュー
(例:寄せ豆腐あんかけ、ほとんどお野菜の御弁当等)が
あるのも嬉しいポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

・チャット -Chat- | ・夜 -DINNER- | ・昼 -LUNCH- | ・昼下がり -EARLY AFTERNOON- | ・朝 -BREAKFAST- | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\10000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\1000  | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\2000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\20000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\3000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\4000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\500 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\5000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\7000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\8000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\9000 | (場所)中野 -NAKANO AREA- | (場所)六本木 -ROPPONGI AREA- | (場所)南青山 -MINAMI AOYAMA AREA- | (場所)台場 -DAIBA AREA- | (場所)大塚 -OOTUKA AREA- | (場所)広尾 -HIROO AREA- | (場所)恵比寿 -EBISU AREA- | (場所)新宿 -SHINJUKU AREA- | (場所)新橋 -SHINBASHI AREA- | (場所)日本橋 -NIHON_BASHI AREA- | (場所)有明 -ARIAKE AREA- | (場所)木場 -KIBA AREA- | (場所)板橋 -ITABASHI AREA- | (場所)池袋 -IKEBUKURO AREA- | (場所)浅草 -ASAKUSA AREA- | (場所)渋谷 -SHIBUYA AREA- | (場所)目白 -MEJIRO AREA- | (場所)神宮前 -JINGUUMAE AREA- | (場所)神田神保町 -KANDA_JINBōCHō AREA- | (場所)神田須田町 -KANDA_SUDACHO AREA- | (場所)船堀 -HUNABORI AREA- | (場所)茅場町 -KAYABACHO AREA- | (場所)要町 -KANAMECHO AREA- | (場所)赤坂 -AKASAKA AREA- | (場所)青山 -AOYAMA AREA- | (場所)静岡 -SIZUOKA- | (酒)居酒屋 -IZAKAYA- | (酒)立ち飲み -STANDING BAR- | (食)うなぎ -Unagi- | (食)おやつ -Snack time- | (食)お持帰り -Take out- | (食)お結び -Omusubi- | (食)どぜう -Dojo- | (食)グランメゾン -GRANDE MAISON- | (食)トラットリア -TRATTORIA- | (食)パン -Bread- | (食)ビストロ -BISTRO- | (食)ピッツェリア -PIZZERIA- | (食)ブラッスリー -BRASSERIE- | (食)リストランテ -RISTORANTE- | (食)中 -CHINESE CUISINE- | (食)仏 -FRENCH CUISINE- | (食)伊 -ITALIAN CUISINE- | (食)会席/懐石料理 -Kaiseki ryōri- | (食)割烹 -JAPANESE RESTAURANT- | (食)和 -JAPANESE CUISINE- | (食)和菓子 -Wagashi- | (食)喫茶 -CAFFE- | (食)天婦羅/天麩羅 -TEMPURA- | (食)寿司 -SUSHI- | (食)小料理屋 -A SMALL RESTAURANT- | (食)御弁当 -Lunch box- | (食)拉麺 -Noodle- | (食)無国籍 -FUSION- | (食)焼豚 -YAKITON- | (食)甘味 -SWEETS- | (食)鉄板焼 -TEPPAN_YAKI- | (食)饂飩 -UDON-