2009-12-06

鉄板焼 -Teppan_Yaki- 「上質な贅沢をリーズナヴルに....。」

Mamiko_1

報告者:滋桐 真美子
Reporter:Mamiko Jitoo

場所:六本木
Location:Roppongi

店名:モンシェルトントン
Shop Name:mon cher ton ton Roppongi

ジャンル:鉄板焼き
Restaurant genre:Steak&Seafood

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_8553_r

Mamiko_kabe_2

美味しい肉を鉄板で思いっきり食べたい!
ということで、
今回は六本木の鉄板焼「モンシェルトントン」に
お邪魔しました。

1F部分は、賢治さん御用達の
瀬里奈本店 (しゃぶしゃぶ・日本料理)、
かに瀬里奈 (かにしゃぶしゃぶ・かに料理)ですね。

で、モンシェルトントンは瀬里奈ビルの地下1Fにあり、
鉄板焼きをメインとしているの。

洗練された店内は、ラウンジ及びバーコーナーなんかもあって、
食後はゆったりと過ごせます。

コースは三種用意されてます。

1.特撰 ようこそ瀬李奈コース

2.料理長のおまかせコース

3.神戸牛ディナー

他、アラカルトも勿論あります~。
例えば秋は的矢産の牡蠣とか頂けます。

────────────────────────────────

コチラは今まで頂いたモノです。

Img_9859_r

・お酒 -Drink- ビール/シャンパン/白州ハイボール・

酒はビールにワイン(ワインリスト有)、ノンアルコール、他に梅酒、シャンパン、ウィスキー等。
ゆっくり呑みながらシェフの動きを観察~♪

────────────────────────────────

【特撰 ようこそ瀬李奈コース】

Img_8568_r

・前菜 (冷製)・

プリッとした海老に、ほっくりとした里芋の冷菜。冷たいお出汁が美味しいの。

Img_8571_r

・前菜 (温製)・

フォアグラとポルチーニ茸をパイで包み、焼いたもの。
コクのある赤ワインソースに濃厚なフォアグラと、贅沢な前菜。

Img_8580_r Img_8581_r
(↑車海老は頭も勿論付いてきます~♪)

Img_8573_r

・車海老と帆立貝の鉄板焼 (ガーリックバター、酸味のあるソース)・

車海老は勿論、頭も焼いてくれるの。
車海老/帆立貝の異なったプリップリの食感、味わいを堪能~♪

Img_8583_r

・サラダ (グリーンサラダ)・

シャキシャキ、新鮮野菜のサラダ。ドレッシングは酸味の効いた爽やかな味。
先に頂いても良し、肉と共に頂いても良し。

Img_8596_r Img_8601_r Img_8587_r

・サーロインステーキ ミディアムレア&焼き野菜 (アーモンドソース、玉ねぎのソース、お塩)・

レアからヴェリー・ウェルダンまで、肉の焼き加減も勿論お好みで調整してくれます。

ちなみに私は、いつも「お任せ」。
こちらは素人、あちらはプロフェッショナル。お任せの方が美味しく頂けると思いませんか?

見事なまでのミディアムレアのサーロイン...
ん~この肉汁...この旨味!やっぱりステーキはレアからミディアムレアが一番♪

焼き野菜は蓮根さん♪ん~甘い~。

Img_9876_r

・ガーリックライス (御味噌汁/漬物付き)・

ガーリックの香りが良いね。
カリカリのジャコがタップリと入っているの。

Img_8616_r

・デザート (クッキーの器に抹茶アイスクリーム、さつまいものケーキ(かな..?))・

ほろ苦い抹茶アイスと土台のクッキーの甘さが合わさって丁度良い甘さ具合なの。

さつまいも(だったと思います)...は案外さっぱりとした甘さで美味しく頂けました。
デザートまで手を抜いてないのは、とても嬉しい。

────────────────────────────────

【料理長のおまかせコース

Img_9848_r

・お通し・

子持ち昆布と三つ葉のおひたし。
ちょっぴり固いが噛めば噛むほど自然の甘みが感じる三つ葉が美味しい~。
子持ち昆布プチプチなの~♪

Img_9853_r

・旬のさしみ (メジマグロ)・

口の中でとろけるの~。
盛り付けも綺麗♪土台の大根が、ちょっと面白い形。

Img_9856_r Img_9857_r 

・活伊勢海老の鉄板焼・

伊勢海老は、勿論お味噌も付いてます~。
あっさりとしたクリームベースのソース。伊勢海老を甘みを邪魔してないのが良いの。

Img_9866_r

・きざみ野菜の和風サラダ・

さっぱりと口直しにピッタリなサラダ。
シャキシャキ、パリパリ(恐らく揚げた春巻きの皮?)と食感が楽しいの。

Img_9868_r Img_9870_r 

・トップサーロインステーキ レア&焼き野菜 (テンダーロイン(ヒレ)変更可)・

レア。本当にさっと焼いただけ。
この焼色と赤色...あぁ、美しいわ...。食べちゃうのが勿体無いくらい。
口の中でとろけます~。

焼き野菜はジューシーな大根と、シャキシャキ食感な菜の花の二種類。
ニンニクチップもたっぷり♪

Img_9874_r

ガーリックライス (御味噌汁は伊勢海老を使ったもの)・

お味噌汁が伊勢海老を使ったものになってます。
伊勢海老の出汁が美味しい~♪

Img_9884_r

・デザート (クレームブリュレ 洋ナシ?のシャーベットと苺のせ)・

最後にガッツリ系デザート♪

モンシェルトントンのクレームブリュレは結構お気に入りなんです~。
カラメルが力入れる必要なく、サクサクッ良い感じなんです~。

コクのある濃厚なクリーム、口直しに洋ナシのシャーベットでサッパリと...。

────────────────────────────────Mamiko_tibi
【まとめ】

・カウンター席/テーブル席/プライベートルームと、
シーンに合わせて使い分けられるのが良いです。

・食事に関しては言う事ありません、完璧です。

SHOP NAME:モンシェルトントン
-mon cher tonton Roppongi-

SHOP's Home Page:瀬里奈グループ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-10-02

中華 -Chinese- 「海鮮三昧....最高デースッ(リャンチー様風な言い方デw」

Reika_1_3報告者:李 麗華
Reporter:Li Reika

場所:赤坂
Location:Akasaka

店名:海皇
Shop Name:Hai Whan

ジャンル:中華
Restaurant genre:Chinese

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_8429_r

Reika_kabe_2

赤坂、渋谷ほどじゃないケレド、やっぱりちょっと道迷うネ...。
裏道に出るト、料亭がいっぱいあっテ、何だか良い風情アルネ..。

さて今回はココ、「海鮮酒家 海皇」ネ。
海皇は名前の通り、海鮮がメインの中華レストラン。

ワタシの叔父さんもよく食事に使ってた、て言ってたカラ、結構古いお店ネ。

菜単は大体、これネ。

【昼 -午饭-】

・「昼の海皇」ランチコース 2種

・「旬の毛蟹」ランチコース 3種

【夜 -晚饭-】

・「旬の毛蟹」ディナータイムフルコース 3種

・調理長おすすめコース 2種

────────────────────────────────

これ、今まで食べたものネ。

Img_0540

・紹興酒・

中華はやっぱり紹興酒ネ。

3_2

向日葵の種・胡桃・落花生を頂きつつ、料理を待ちマス。

Img_0518 Img_0521

・中華風真鯛のお刺身 -鳳城魚滑-・

真鯛のお刺身にピーナッツオイルや魚醤(しょっつるやナンプラー等)
とかの調味料を加えたものネ、タブン。

チョット変わったスタイルだけど、癖になる味で美味しいヨ。
人参や大根に香菜、そして砕いたカシューナッツや揚げワンタンの皮の食感がとても良いネ。

Img_0523

・蟹味噌のフカヒレスープ -海皇魚翅-・

滅茶苦茶甘みとコクのある、濃厚な味わいのスープ。

Img_6024_r Img_0524

・車海老のおどり -海皇酔蝦-・

生きた蝦をお酒に漬けて、酔っ払わせてから食べる、酔っ払エビネ。
たま~に食べようとすると暴れだす時もあるヨww

甘みのあるプリップリの身がたまらないヨ....。

Img_0526

・伊勢海老のおどり -龍蝦肉滑-・

こちらは、先まで生きていた大きな伊勢海老を刺身にしたものネ。
醤油で頂いても良いケド、ワタシは葱ダレで頂くのも好きネ。

車海老とはまた異なる、身の締まり・プリプリとした食感に甘さネ...。

Img_0531

・車海老のボイル -白灼鮮蝦-・

燃え上がる焔の様な美しい色彩に、芳醇な香り...。
弾けそうなほどの引き締まった身の弾力、
噛めば噛むほど溢れ出てくる旨味がたまらんネ.....。


Img_0536

・蒸し蟹 -籠蒸鮮蚧-・

甘い香り、そしてふっくらとした身.....。
やはり毛蟹は蒸すのが一番ネ。蟹酢でさっぱりと頂きマショ。

Img_0541

・鮑と海の幸と季節野菜の炒め -時菜双鮮-・

オイスターソースとかで炒めちゃうので、分かりやすい料理だけど十分十分。
ある意味、口直し的な存在アルネ。


Img_6043_r

・レモンイカ・

これは美味しいネ。
表面のサクサクッとした食感に柔らかな烏賊の身と
甘酸っぱいレモンのソースが良く合ってるネ。

Img_0545

・季節の魚のお料理 -清蒸鮮魚-・

中華で代表的な魚料理といえば、やはり「魚の姿蒸し」ネ。
特に「目玉」が付いた頭部分は、ワタシ達は良く取り合いになるネww

淡白な味わいの白身魚に、醤油、老抽や紹興酒などで造られたと思うケド。
シンプルだけど、奥深いソースが美味しいネ..。

Img_0547

伊勢海老の殻(少し身が付いている)部分も調理してくれるネ。

これ、あくまでワタシの感覚ダケド、殻が結構柔らかいのネ。
だから、まるごと食べれちゃうのネ。

Img_0549 Img_0551

・蓮ご飯 -香荷葉飯-・

ん~、蓮の葉の良い香り...。
肉粽に少し似ているが、そこまでしつこくないね。もち米は美味しいアルネ。

Img_0552

・本日のデザート -凍甜品-・

濃厚な杏仁プリン。烏龍茶か何かを固めたゼラチンが乗っかってるのがちょっと洒落てるネ。

Img_6056_r

・カスタード饅頭・

ふかふかの生地の中には、カスタードがたっぷりト♪

Img_0553

最後に御茶を頂き、しばし余韻に浸りまショ...。

────────────────────────────────Reika_tibi
【まとめ】

・「中華風真鯛のお刺身」は癖になる味ネ。
ランチでも食べれマス。

・海鮮を中華風でトコトン食べたいのであれバ、
間違いなく海皇ネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-06-09

遠い記憶 -MY MEMORIES ''FRENCH CUISINE''- 「伝統的フレンチの味」

Yukari_1_2

報告者:臣丞 柚華莉
Reporter:Yukari Shinjyoo

場所:丸の内
Location:Marunouchi

店名:クラウンレストラン
Shop Name:
CROWN Restaurant

ジャンル:フレンチ
Restaurant genre:French

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_0875_filtered_r_2
(↑この嫌味の無いデザインが好きだったのに...)

Yukari_kabe

パレスホテルは正に丸の内の一等地に佇むホテルだわ。
目の前には皇居の豊かな緑、
そして和田倉濠を眺めれば白鳥が気持ち良く泳いでいる。

高級なホテルはいくらでもあるけれど、
外を眺めれば電気の明かりだらけのビル街では
寛ぐこともできないわね...。

また、昔ながらの日本人ならではの心地よいサーヴィスも
特徴のひとつね。

正に「優雅なひと時」を送れるホテルが、
パレスホテルだったのよ。

私にとって、
パレスホテルは色々な初体験をさせてもらったホテル。
レストランでの食事、
初めてのバーカウンターetc...楽しかったなぁ。

そう!レストラン...、クラウンレストランよ。
パレスには皇居を一望しながら食事ができるレストランが
あってね、そこのデセールが凄かったのよ。

────────────────────────────────

その前にせっかくだから、初代総料理長田中徳三郎氏について記しておくわね。

初代総料理長の田中徳三郎氏は、
日本のフランス料理界を語る上で欠かせない人物の一人。
日本人好みではなく、正統派フレンチにこだわった人物なの。

彼の書いた「西洋料理事典」は、多くの料理人に読まれているわ。

Img_0864_filtered_r 

【「休館イベントフィナーレ・伝統の逸品」より田中徳三郎氏が伝えたメニュー】

・「伊勢海老のテルミドール」
・「舌平目のボンファム」
・「ローストビーフ」
・「スモークキングサーモン」
・「ビーフシチュー」
・「オニオングラタンスープ」
・「海の幸ピラフ 伝統の"シャトーソース"を添えて」
・「ドゥミグラスソース」
・「ベイクドアラスカ ~焼きアイスクリーム~」
・「クレープシュゼット」
・「グランマルニエスフレ」
・「マロンシャンティイー」

どれもこれも一度は耳にしたことがある料理名ね。

フェアーは行われていたけれど、
やっぱり田中氏の手によって造られたものを食べてみたかったわ...。

────────────────────────────────

最後に旧パレスホテル クラウンレストランで頂いたのはコチラですわぁ。

────────────────────────────────

Menu de Janvier】

Img_0853_filtered_r

・ひとくちの前菜 -Amuse- Foie gras...?・

フォアグラが使われている前菜。....残念ながら料理名は..。フランかなぁ...。
中は卵の黄身の様なしっかりとした濃厚な味わいね。

Img_0854_filtered_r

・前菜 エポートル麦のクリームスープ -Entrée Crème Soup d'Epeautre-・

スペルト小麦、フランス名でエポートル/Epeautre。
とても強い甘い香りが特徴的で、味自体は素朴だけど好きだわ。

Img_0855_filtered_r

・メイン/お魚料理 新潟県佐渡沖産寒ぶりのロースト ポテトとエシャロットのカラメリゼ
-Plat/Poissons Roasted Yellow tail with Caram liser (Potato & Shallot)- ・

力入れることなくナイフがスッと入る、
脂の乗った寒ブリをさっぱりとした酸味のあるソースで頂く。

ポテトとエシャロットのカラメリゼは、食べるのが勿体無い造型。

Img_0856_filtered_r

・メイン/お肉料理 特撰銘柄牛霜降りサーロインのグリエ 冬野菜と赤ワインソース
-Plat/Viandes Grilled Sriloin steak with Winter vegetable & Red wine sauce-・

絶妙なグリル加減による霜降り肉は、柔らかで口の中で旨味と共にとろけてしまう。
赤ワインソースというのも、どこか素朴な味。
昔ながらの、伝統的なフランス料理というものは、この事を言うのかしらね。

Img_0857_filtered_r

・デセール 特撰ピアノのデザート ショコラクリームとエクストラビターのカカオソルベ
-Desserts Special dessert ''PIANO''
with
Chocolat cream & Extra bitter cacao sherbet-・

オレンジ蜂蜜でロティにしたパイナップル ジンジャーの香りのレモンシャーベット」から、
+2100円でピアノのデザートにチェンジ。

ショコラを巧みに細工して出来上がった美しいピアノを前に、
つい感嘆の声をあげてしまったわ。
カカオソルベに添えられた飴細工。音符も、ホント綺麗。

口いっぱいに広がるショコラの嵐。ショコラ好きにはたまらないわね...。

Img_0862_filtered_r

・プティフール -Petits fours (Marshmallow,Tart....etc)-・

可愛らしいプチサイズのタルト、マシュマロ等....食後のコーヒーと共に。

────────────────────────────────Yukari_tibi
【まとめ】

・素朴ながらも奥深い料理、特に
他では絶対に味わえないピアノのデザートは、
感動の一言に尽きるものだったわ~。

・ひとつひとつキチッとしたサーヴィスは
心地良いものね。
昔ながらの品格をじっくりと感じられたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

・チャット -Chat- | ・夜 -DINNER- | ・昼 -LUNCH- | ・昼下がり -EARLY AFTERNOON- | ・朝 -BREAKFAST- | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\10000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\1000  | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\2000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\20000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\3000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\4000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\500 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\5000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\7000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\8000 | ・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\9000 | (場所)中野 -NAKANO AREA- | (場所)六本木 -ROPPONGI AREA- | (場所)南青山 -MINAMI AOYAMA AREA- | (場所)台場 -DAIBA AREA- | (場所)大塚 -OOTUKA AREA- | (場所)広尾 -HIROO AREA- | (場所)恵比寿 -EBISU AREA- | (場所)新宿 -SHINJUKU AREA- | (場所)新橋 -SHINBASHI AREA- | (場所)日本橋 -NIHON_BASHI AREA- | (場所)有明 -ARIAKE AREA- | (場所)木場 -KIBA AREA- | (場所)板橋 -ITABASHI AREA- | (場所)池袋 -IKEBUKURO AREA- | (場所)浅草 -ASAKUSA AREA- | (場所)渋谷 -SHIBUYA AREA- | (場所)目白 -MEJIRO AREA- | (場所)神宮前 -JINGUUMAE AREA- | (場所)神田神保町 -KANDA_JINBōCHō AREA- | (場所)神田須田町 -KANDA_SUDACHO AREA- | (場所)船堀 -HUNABORI AREA- | (場所)茅場町 -KAYABACHO AREA- | (場所)要町 -KANAMECHO AREA- | (場所)赤坂 -AKASAKA AREA- | (場所)青山 -AOYAMA AREA- | (場所)静岡 -SIZUOKA- | (酒)居酒屋 -IZAKAYA- | (酒)立ち飲み -STANDING BAR- | (食)うなぎ -Unagi- | (食)おやつ -Snack time- | (食)お持帰り -Take out- | (食)お結び -Omusubi- | (食)どぜう -Dojo- | (食)グランメゾン -GRANDE MAISON- | (食)トラットリア -TRATTORIA- | (食)パン -Bread- | (食)ビストロ -BISTRO- | (食)ピッツェリア -PIZZERIA- | (食)ブラッスリー -BRASSERIE- | (食)リストランテ -RISTORANTE- | (食)中 -CHINESE CUISINE- | (食)仏 -FRENCH CUISINE- | (食)伊 -ITALIAN CUISINE- | (食)会席/懐石料理 -Kaiseki ryōri- | (食)割烹 -JAPANESE RESTAURANT- | (食)和 -JAPANESE CUISINE- | (食)和菓子 -Wagashi- | (食)喫茶 -CAFFE- | (食)天婦羅/天麩羅 -TEMPURA- | (食)寿司 -SUSHI- | (食)小料理屋 -A SMALL RESTAURANT- | (食)御弁当 -Lunch box- | (食)拉麺 -Noodle- | (食)無国籍 -FUSION- | (食)焼豚 -YAKITON- | (食)甘味 -SWEETS- | (食)鉄板焼 -TEPPAN_YAKI- | (食)饂飩 -UDON-