« 立呑 -STANDING BAR- 「俳人達の憩いの酒場」 | トップページ | 遠い記憶 -MY MEMORIES ''FRENCH CUISINE''- 「伝統的フレンチの味」 »

2009-06-03

居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」

Takeo_1_2報告者:悸原 猛雄
Reporter:Takeo Kihara

場所:静岡
Location:Shizuoka

店名:鹿島屋
Shop Name:Kashimaya

ジャンル:居酒屋
Restaurant genre:Izakaya

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_0346_r_filtered_r_2

Takeo_kabe

此処、鹿島屋は昭和三年(1928)創業。
地元のみならず、居酒屋ファンの間では有名なお店じゃ

カウンターは五席、小上がりを中心とした店造りである。

駿河湾の地魚は勿論、静岡名物の黒はんぺんから
お得な
牛鍋まで、旨いものがズラリと揃っておる。

名物は厚切りの鰹。鹿島屋といえばコレじゃ。

そして個人的には鰻の肝も頂いて欲しいのぉ。
あそこまで新鮮で濃厚な肝焼きを頂いたのは初めてじゃ。

訪れた日は、酒は静岡の地酒『磯自慢』を冷酒で頂いた。

さっぱりとした甘さで、冷酒・冷や・燗、
どんな呑み方にしても美味しい酒だのぉ。

────────────────────────────────

頂いたものは下記の通りじゃ。

Img_0359_r_filtered_r

・名代かつお刺 -Sashimi Bonito-・

鹿島屋といえば鰹じゃ。

超厚切りのその姿は、見るものを圧倒させる。(ちなみに厚さ3cmだとか!)
鰹のとろけるような旨味が口いっぱいに広がる逸品での、もうたまらん!

Img_0360_r_filtered_r

・蛸刺し -Sashimi Octopus-・

いつも以上に眩かんばかりに美しく見える蛸の身。流石は地の力じゃ。
紅葉卸をちょいと付けて...甘みのある身、こりっとした食感がたまらんのぉ..。

Img_0361_r_filtered_r

・背黒鰯刺し -Sashimi Sardine (Seguro iwashi)-・

うっすらと美麗に黒色がかっているが分かるじゃろうか。
鰯ってこんなに上品な味の魚だったかなと一瞬思わせるほど、美味な鰯じゃ。

Img_0364_r_filtered_r_2

・生牡蠣 -Sashimi Oyster-・

プリップリの身は濃厚かつミルキーな甘みがあって旨いのぉ。

Img_0363_r_filtered_r

・鰻の肝焼き -Grilled Eel liver stick-・

鹿島屋で必ず食すべき逸品じゃ。
肝は大振りであり、旨味+程よい苦味が口いっぱいに広がる。
東京の鰻屋でも、そうそうお目にかかれまい。

────────────────────────────────Takeo_tibi_3 
【まとめ】

・超厚切りの鰹は見た目・味共に圧倒的。
鹿島屋でしか味わえないことじゃろう。

・当たり前だが、どれも新鮮、言うことなしじゃ。

・鰻の肝焼きは必食しなければならぬ逸品じゃ。
大振りで、ほのかに甘みのある
肝の苦味がたまら~ん。

|

« 立呑 -STANDING BAR- 「俳人達の憩いの酒場」 | トップページ | 遠い記憶 -MY MEMORIES ''FRENCH CUISINE''- 「伝統的フレンチの味」 »

・夜 -DINNER-」カテゴリの記事

・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\3000」カテゴリの記事

(場所)静岡 -SIZUOKA-」カテゴリの記事

(酒)居酒屋 -IZAKAYA-」カテゴリの記事

(食)和 -JAPANESE CUISINE-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1206383/29921641

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」:

« 立呑 -STANDING BAR- 「俳人達の憩いの酒場」 | トップページ | 遠い記憶 -MY MEMORIES ''FRENCH CUISINE''- 「伝統的フレンチの味」 »