« 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」 | トップページ | 遠い記憶 -MY MEMORIES ''SUSHI''- 「穴子丼」 »

2009-06-09

遠い記憶 -MY MEMORIES ''FRENCH CUISINE''- 「伝統的フレンチの味」

Yukari_1_2

報告者:臣丞 柚華莉
Reporter:Yukari Shinjyoo

場所:丸の内
Location:Marunouchi

店名:クラウンレストラン
Shop Name:
CROWN Restaurant

ジャンル:フレンチ
Restaurant genre:French

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_0875_filtered_r_2
(↑この嫌味の無いデザインが好きだったのに...)

Yukari_kabe

パレスホテルは正に丸の内の一等地に佇むホテルだわ。
目の前には皇居の豊かな緑、
そして和田倉濠を眺めれば白鳥が気持ち良く泳いでいる。

高級なホテルはいくらでもあるけれど、
外を眺めれば電気の明かりだらけのビル街では
寛ぐこともできないわね...。

また、昔ながらの日本人ならではの心地よいサーヴィスも
特徴のひとつね。

正に「優雅なひと時」を送れるホテルが、
パレスホテルだったのよ。

私にとって、
パレスホテルは色々な初体験をさせてもらったホテル。
レストランでの食事、
初めてのバーカウンターetc...楽しかったなぁ。

そう!レストラン...、クラウンレストランよ。
パレスには皇居を一望しながら食事ができるレストランが
あってね、そこのデセールが凄かったのよ。

────────────────────────────────

その前にせっかくだから、初代総料理長田中徳三郎氏について記しておくわね。

初代総料理長の田中徳三郎氏は、
日本のフランス料理界を語る上で欠かせない人物の一人。
日本人好みではなく、正統派フレンチにこだわった人物なの。

彼の書いた「西洋料理事典」は、多くの料理人に読まれているわ。

Img_0864_filtered_r 

【「休館イベントフィナーレ・伝統の逸品」より田中徳三郎氏が伝えたメニュー】

・「伊勢海老のテルミドール」
・「舌平目のボンファム」
・「ローストビーフ」
・「スモークキングサーモン」
・「ビーフシチュー」
・「オニオングラタンスープ」
・「海の幸ピラフ 伝統の"シャトーソース"を添えて」
・「ドゥミグラスソース」
・「ベイクドアラスカ ~焼きアイスクリーム~」
・「クレープシュゼット」
・「グランマルニエスフレ」
・「マロンシャンティイー」

どれもこれも一度は耳にしたことがある料理名ね。

フェアーは行われていたけれど、
やっぱり田中氏の手によって造られたものを食べてみたかったわ...。

────────────────────────────────

最後に旧パレスホテル クラウンレストランで頂いたのはコチラですわぁ。

────────────────────────────────

Menu de Janvier】

Img_0853_filtered_r

・ひとくちの前菜 -Amuse- Foie gras...?・

フォアグラが使われている前菜。....残念ながら料理名は..。フランかなぁ...。
中は卵の黄身の様なしっかりとした濃厚な味わいね。

Img_0854_filtered_r

・前菜 エポートル麦のクリームスープ -Entrée Crème Soup d'Epeautre-・

スペルト小麦、フランス名でエポートル/Epeautre。
とても強い甘い香りが特徴的で、味自体は素朴だけど好きだわ。

Img_0855_filtered_r

・メイン/お魚料理 新潟県佐渡沖産寒ぶりのロースト ポテトとエシャロットのカラメリゼ
-Plat/Poissons Roasted Yellow tail with Caram liser (Potato & Shallot)- ・

力入れることなくナイフがスッと入る、
脂の乗った寒ブリをさっぱりとした酸味のあるソースで頂く。

ポテトとエシャロットのカラメリゼは、食べるのが勿体無い造型。

Img_0856_filtered_r

・メイン/お肉料理 特撰銘柄牛霜降りサーロインのグリエ 冬野菜と赤ワインソース
-Plat/Viandes Grilled Sriloin steak with Winter vegetable & Red wine sauce-・

絶妙なグリル加減による霜降り肉は、柔らかで口の中で旨味と共にとろけてしまう。
赤ワインソースというのも、どこか素朴な味。
昔ながらの、伝統的なフランス料理というものは、この事を言うのかしらね。

Img_0857_filtered_r

・デセール 特撰ピアノのデザート ショコラクリームとエクストラビターのカカオソルベ
-Desserts Special dessert ''PIANO''
with
Chocolat cream & Extra bitter cacao sherbet-・

オレンジ蜂蜜でロティにしたパイナップル ジンジャーの香りのレモンシャーベット」から、
+2100円でピアノのデザートにチェンジ。

ショコラを巧みに細工して出来上がった美しいピアノを前に、
つい感嘆の声をあげてしまったわ。
カカオソルベに添えられた飴細工。音符も、ホント綺麗。

口いっぱいに広がるショコラの嵐。ショコラ好きにはたまらないわね...。

Img_0862_filtered_r

・プティフール -Petits fours (Marshmallow,Tart....etc)-・

可愛らしいプチサイズのタルト、マシュマロ等....食後のコーヒーと共に。

────────────────────────────────Yukari_tibi
【まとめ】

・素朴ながらも奥深い料理、特に
他では絶対に味わえないピアノのデザートは、
感動の一言に尽きるものだったわ~。

・ひとつひとつキチッとしたサーヴィスは
心地良いものね。
昔ながらの品格をじっくりと感じられたわ。

|

« 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」 | トップページ | 遠い記憶 -MY MEMORIES ''SUSHI''- 「穴子丼」 »

・昼 -LUNCH-」カテゴリの記事

・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\20000」カテゴリの記事

(食)グランメゾン -GRANDE MAISON-」カテゴリの記事

(食)仏 -FRENCH CUISINE-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1206383/30016369

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い記憶 -MY MEMORIES ''FRENCH CUISINE''- 「伝統的フレンチの味」:

« 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」 | トップページ | 遠い記憶 -MY MEMORIES ''SUSHI''- 「穴子丼」 »