« 天ぷら -TEMPURA- 「薄い衣の余韻」 | トップページ | 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」 »

2009-05-14

立呑 -STANDING BAR- 「俳人達の憩いの酒場」

Takeo_1_2報告者:悸原 猛雄
Reporter:Takeo Kihara

場所:神保町
Location:Jinbocho

店名:銀漢亭
Shop Name:Ginkantei

ジャンル:創作料理、立ち飲み
Restaurant genre:Standing pub

────────────────────────────────
【報告 -REPORT-】

Img_8111_r

Takeo_kabe

神保町の路地裏に佇む「銀漢亭」は、
俳句マニアにとって憩いの場として有名じゃ。

マスター俳句も上手い上に料理も旨い、
そして話も巧いマスターの伊藤伊那男さんは俳人であり、
新人賞を受賞したことがあるという御方。

レイアウトは、入り口近くにL字の立呑カウンター、
奥には椅子付きのテーブル席もあり、
立呑屋というよりも、
立呑スペースもある創作料理酒場と言った方が良いじゃろう。

本日のオススメをはじめとした料理は、
どれも酒の肴としてよく考えられている逸品ばかりじゃ。
定番のメニュー以外には、例えば秋には、
秋鯖を使った一品が用意されるぞ。

ちなみに支払いはキャッシュオンデリバリー方式。
籠があるので、予算をそこに入れておけば良いぞ。

────────────────────────────────

これまでに頂いたものは以下の通りじゃ。

────────────────────────────────

【酒 -Drink-】

Img_3557_r

・ギネス -GUINESS-・

缶じゃが、ギネスビールも呑めるぞぅ。

Img_8792_r

・濁り梅酒 (日本酒ベース) -Cloud Ume sake-・

スッキリ甘めな口あたりの梅酒。後から心地良き酔いがくる。
良い感じじゃの。

Img_8820_r

・ライムハイ -Lime Chūhai-・

銀漢亭の酎ハイは全て、このシャンパングラスに注がれる。
「酒は器を選ぶ」と言うのは確かなことじゃろう。

ライム(ライムリキュール)の酸味が、口をさっぱりとさせてくれるぞ。

2

・嬉長 純米酒 -Junmai sake ''Kichou''- (奈良県生駒 上田酒造)・

まろやかスッキリな味わいで、呑んでいて全く飽きが来ないの。
ラベルは年毎絵柄が変わるんじゃろうか?ちょっと面白いの。

Img_8094_r

・シークゥワーサーハイ -Citrus (Citrus depressa) Chūhai-・

ほんの~りとシークゥワーサーの酸味が感じられる。
スッキリとした口あたりで、どんな肴にも合うんじゃろうな。

Img_8763_r

・芋焼酎 財宝 -Potato shōchū ''Zaihou''- (鹿児島 本坊酒造)・

芋とは思えないほど軽い口あたりだが、徐々に甘みが広がっていくのぉ...。
芋焼酎は苦手、という方にはオススメの銘柄じゃろうな。

Img_8108_r

・オリジナルカクテル 銀漢ブルー -Ginkantei 's cocktail ''Ginkan blue''-・

ジンにシークゥワーサーに...何か蒼いものじゃろうか..ww?
南国の海を脳に思い描かせる、美しいエメラルドブルーが特徴的なカクテルだの。

スッキリドライな口あたりでちょっぴり甘めで〆に良いのぉ。

────────────────────────────────

【肴 -Dish-】

Img_3566_r

・一番採り! 気仙沼産 若布のポン酢合え・

当然の事じゃが、若布採りも規制があるんじゃ。
しっかりとしたコリコリの食感で旨いのぉ!

普段頂く若布とは全く別物じゃな。

Img_8802_r

・ガーリックウインナー -Garlic sausage-・

ほのかにニンニクの香りがする、酒の肴にピッタリなウインナー。
マヨネーズを付けても旨いのぉ...。

Img_8824_r

・熊本の馬刺し -Sashimi (Horse meat)-・

ルイベ状なので舌の上でとろかしながら頂こう。
馬肉の旨味、とろける脂が、たまらなく旨いのぉ....。

Img_8100_r

・自家製 ちりめん山椒 -Dried young sardines & Japanese pepper(Homemade)-・

粒山椒の程良いピリリッ感と、
噛めば噛むほど感じられる、ちりめんじゃこの旨味が酒をすすませるのぉ...。

私はよくお土産(持ち帰り)にして、よく家で呑みますぞ。

Img_8104_r

・バジル鶏 -Basil chiken-・

自家製バジルペーストに漬けた国産鶏肉を炒めたもので、
銀漢亭の名物的な一品じゃ。
まろやかであっさりとした優しい味のバジルペーストが癖になり、
「個人的には一ヶ月に一度は食べたくなる」、それぐらい好きな味なんじゃ。

Img_8762_r

・自家製 モツ白煮込み -Guts stew (Homemade)-・

豆腐に人参に牛蒡、蒟蒻、大根、
そしてタップリと豚モツが入った塩ベースの煮込み。

透き通ったお汁はアッサリとして旨い。寒い時期には、心から温まらせてくれるぞ。

Img_8779_r

・じゃがバター塩辛 -Baked potato topped with butter & ''Siokara''-・

ホックホクのじゃがバターの上にはタッップリの烏賊の塩辛が...♪♪
じゃが芋の甘みとホクホクの食感に、烏賊塩辛の味わいが良く合うんじゃ。

この組み合わせはやはり、旨いなぁ...。

Img_8856_r

・ガーリックライス -Garlic rice-・

ニンニクの香ばしい香り、散らされたネギが食欲をそそる。
カリッとしたニンニクに醤油とライスとの合わさりが....
いやはや、シンプルだが、実に旨いのぉ...。

────────────────────────────────Takeo_tibi_3 
【まとめ】

・小皿料理じゃが、一皿一皿の量は多め。
どれもお酒に合う逸品ばかりじゃ。

・マスターは気さくな方で、
様々なジャンルの面白話が聞けますなぁ。

|

« 天ぷら -TEMPURA- 「薄い衣の余韻」 | トップページ | 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」 »

・夜 -DINNER-」カテゴリの記事

・(酒と食/予算) -BUDGET- ~\2000」カテゴリの記事

(場所)神田神保町 -KANDA_JINBōCHō AREA-」カテゴリの記事

(酒)立ち飲み -STANDING BAR-」カテゴリの記事

(食)無国籍 -FUSION-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1206383/29602834

この記事へのトラックバック一覧です: 立呑 -STANDING BAR- 「俳人達の憩いの酒場」:

« 天ぷら -TEMPURA- 「薄い衣の余韻」 | トップページ | 居酒屋 -IZAKAYA- 「静岡で魚介を喰す!」 »